ひろの映画見たまま

映画にワクワク

「グッド・タイム」、ニューヨーク下町で、強盗を働く兄弟の逃走顛末!

2017-12-31 18:20:48 | アメリカ映画

おすすめ度 ☆☆★

キレキレのサスペンス映画好き ☆☆☆★

R15+ 何しろやりたい放題ですから

第70回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に選出されたサスペンス。

ニューヨークの最下層で先の見えない生活を送る青年コニーと弟ニック。

困窮を脱するために、銀行強盗を決行する兄弟。

弟は知的障害者、警察につかまり刑務所に入れられる。刑務所でいじめにあい怪我をして病院に。

弟を助けようと金策に走る兄、思うに任せず、直接病院へ

救い出した男は、弟とは別人。

でも、この二人での逃走劇。

行き当たりばったりの兄の行動だが、すべてグッドタイム。

この兄を演じるロバート・パティンソンがヒステリックだが憎めない。

弟を演じているのが、共同監督のベニー・サフディ。

最後まで、行き先が見えず、引っ張られてしまう。

決して褒められない役どころが残念だ。

コメント

「東京喰種 トーキョーグール」、人食い人種のバトル!

2017-12-31 11:05:21 | 日本映画

おすすめ度 ☆☆★

漫画好き ☆☆☆

PG12 何しろ、人食いの話ですから

「週刊ヤングジャンプ」連載の石田スイによる人気コミックで、アニメ化もされた「東京喰種トーキョーグール」を実写映画化。

グールは、人間しか食べす、他のものを食べると戻してしまう。唯一、水以外では、コーヒーが飲める。

喫茶店が、グールのたまり場。

大学生のカネキ、本好きで、知り合った女性。彼女は。グールだった。

彼女に食べられかけたとき、工事現場で事故に遭い助かるが、彼女の臓器を移植されたことで、半グールとなる。

そしてグールたちの仲間入りをする。

一方、グールたちを退治しようとする捜査班が結成され、グールたちに立ち向かう。

グールたちは、それなりに能力を持つが、さらに肉体特訓を受ける。

前半は、カネキが、グールに仲間入りし、人間とのはざまで苦悩する姿が描かれる、

後半は、グールと捜査官との大バトル。でも。二番煎じの感あり、興味も今一つ。

窪田正孝が、カネキを好演している。

松竹映画だけに、役者陣は豪華。蒼井優とか、大泉洋とか。

 

コメント