ひろの映画見たまま

映画にワクワク

「リヴォルト」、宇宙船とロボットが出てくるSF映画!

2017-12-07 17:27:15 | イギリス映画

おすすめ度 ☆☆★

SF映画好き ☆☆☆

南アフリカ・イギリス合作

南アフリカが舞台。

まず、元アメリカ軍の兵士だった、主人公はケニアの刑務所で目覚める。

隣室のフランス人医師とともに脱出。

アメリカ人基地を目指す。

二人の道行き映画だ。

ケニアの現地軍と山賊、そしてロボット。

このロボット、蟹型か、ちょっと目新しい。

彼らの弾は人間を撃つと人が消滅(血が出ないのが救い)

瀕死の戦場カメラマンと遭遇。

基地から来たカメラマンのカメラを道しるべに基地を目指す。

途中で、女医師とも別れ、単独行動。

一人、留置所で生き延びた理由もわかり、ラストはあっけない。

設定がかなり強引なので、B級感満載。

アメリカ、ヨーロッパでなく、南アフリカが舞台なのが珍しい。

血は出ないが、ロボットとの交戦は面白い。

 

 

 

 

コメント

「ハンズ・オブ・ストーン」実在のパナマ出身のボクサーの半生記!

2017-12-07 11:02:09 | アメリカ映画

おすすめ度 ☆☆☆

ボクシング好き ☆☆☆★

アメリカ・パナマ合作

R15+ 

パナマ出身の実在の世界チャンピオンロベルト・デュランと彼を支えたトレーナー、レイ・アーセルの物語。

パナマ運河をアメリカに占領されたパナマ。

パナマ人は、アメリカ人が嫌い。父はアメリカ人だが、離婚して母一人に育てられたデュランはアメリカ嫌い。

だが、優秀なトレーナーはアメリカ人。

そんな確執を抱えながら、「ハンズオブストーン」と言われた強拳の持ち主は、世界チャンピオンにまで駆けのぼる。

ノーマス事件と呼ばれる問題を起こし、一度は引退するが、その後復帰、4階級制覇の世界チャンピオンである。

トレーナーを、ロバートデニーロが演じ、ベテランの貫録で彼の苦悩を再現。

デュランには、ベネズエラ出身のエドガーラミレスが演じている。

パナマという小国の歴史も垣間見れる。

まあ、スポ根映画は、楽しい。



コメント