ひろの映画見たまま

映画にワクワク

「LIfe」、普通のサラリーマンの大冒険映画です

2014-04-01 19:05:56 | アメリカ映画
おススメ度 ☆☆☆

サラリーマンに飽きて冒険したい人 ☆☆☆☆

毎日 同じ生活を繰り返していますか

仕事で大きな失敗をしたことがありますか

自信をなくしていませんか

空想することはありませんか

自分を変えたいと思いますか

これ、予告編のお題目ですが、上記に当てはまる人必見の映画です。

1947年にダニーケイの主演で映画化された「虹をつかむ男」のリメイク版です。

時代も大きく変わり、内容的には、現代的な物語になっています。

Life誌の写真の整理という地味な仕事をしている男、恋人ができても告白できずに悩むそんな男が、会社の再建という現実的な問題を突きつけられ、一枚の写真を求めて世界を駆け巡る物語です。

映画の前半は、彼の妄想によりいろんな出来事が起こり、すべり出し好調。

で、写真を撮った男がなかなかつかまらず、悪天候時に酔っ払った男の運転するセスナに乗り込んだり、ローラースケートで高速道をかっ飛ばしたり、はては、グリーンランド、アイスランド、大噴火、氷の山と大冒険の旅に出るのです。

まあ、普通のサラリーマンがこんな冒険をするわけありませんが、話としては結構面白くワクワクします。

最後は、シャーリーマックレーン扮する母親の機転で、めでたしになるのですが。

彼女との恋物語も挟まって結構楽しい映画になっています。

ベンスチラーが主演していますが、監督も自らしています。

コメント   トラックバック (4)

あべのハルカス

2014-04-01 09:59:34 | 日記
遅まきながら、あべのハルカスへ行った。

子供の休みに大阪へ行こうとなって、結局阿倍野へ。

宣伝されていたように、確かに高い。

おまけに、JR天王寺駅の真ん前だ。

なんのことはない、阿倍野近鉄百貨店の建て替えだ。

それだけ今は百貨店が巨大化したと言う事か。

残念ながら、展望台は、予約制のため見学不可。

でも上階のレストラン街へ行くのに、エレベーター待ち30分。


食堂も12時前なのに満席。なんと人の多いことか。

まあ上階からの大阪の眺めはいいけれど。

人を見るにはいいのだろうが、やはり、展望台にはいきたいものだ。
コメント (4)