ひろの映画見たまま

映画にワクワク

映画「葉問 イップマン 序章」、ブルースリーの師匠の伝記的映画。

2011-10-16 19:36:54 | 中国映画
この映画は、香港で大流行した映画だが、日本では、劇場未公開。

それはこの映画で、日本軍が、悪者というか、要は敵役になっていることだ。

まあこういうこともあり得た話だが、見ているものにはつらい。

一応、日本軍にもある程度理解のある上官がいるのだが、全体に悪者だ。

詠春拳というカンフー使いの名手、葉問(英語名:イップマン)の物語だ。

葉問は、のちにブルースリーの師匠だったことでも知られる詠春拳の名手だ。

1936年、広東省仏山市は、武術家の道場の多い町だ。

ここに道場を開こうとやってきた男が、葉問に一戦を挑み、敗れるところから話は始まる。

決して、弟子をとらず、妻と子の三人でつましく暮らしていた。

ただ、北からやってきた男が、道場荒らしをやり、やむなく葉問は戦う。

後半は、日本がこの地を占領し、

軍隊が、空手の相手をするように武道家を、呼び寄せていたが

武道家が殺されるのを見た葉問が立ち上がる。

全体にカンフー映画の面白さ満載だが、

孤高で家族思いの葉問の人となりが、優れていて、感動を呼ぶ。
コメント