Mレポート

仕事関係の話、趣味の写真・映画の紹介、愛犬についての情報提供。オーラソーマ、ダイエットにもチャレンジ!

自動運転車で初めての死亡事故

2018-03-21 07:32:15 | 日常生活等トピックス

米ウーバーテクノロジーズの自動運転車が18日、

歩行者を死亡させる事故を起こした。

自動運転の走行実験で歩行者が死亡するのは初めて。

<自動運転車>実用化遅れる可能性 米で死亡事故

米メディアによると、事故はアリゾナ州フェニックス近郊で

18日午後10時ごろに発生した。

4車線道路の横断歩道でない場所を自転車を引きながら

渡っていた女性(49)が、夜間走行試験中の自動運転車にはねられた。

女性は病院に搬送されたが、死亡が確認された。

事故時、自動運転モードで走行中だったが、緊急事態に備えた操作員が

運転席に乗車していたという。

ウーバーは事故を受け、米国とカナダ計4カ所での

走行試験を中断する方針を明らかにした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

詳細な状況がわかりませんが、人が運転席に乗車していての事故ですから、

びっくりします。一方こんな情報もあります。

「今回の事故についてサンフランシスコ・クロニクル紙によると、
現地警察は歩行者の急な飛び出しが原因で、
人間の運転でも避けられなかった可能性が高いとみているという。」

これが本当だとすると自動運転でも避けられないことがあるのは

しょうがないと考えることもできます。でもそんなことも新しい

技術で阻止できるようになってもらいたいという期待もあります。

自動運転開発は今全世界で実現に向けて、各社がしのぎを削っています。

新しい技術でこんな風に死亡事故が起きた時にどう考えるのか?

自動車事故で日本で死亡する人は昨年で3694人、世界では

100万人を超えるというデータもある。

新しい技術での死亡事故も将来の死亡事故を減らすためにはある程度は

止むを得ないと考えるのか、それすら許されないと考えるのか?

難しいことですが、原因を究明して、できる限り問題がないような

状態で取り組む必要があります。

自動運転を社会が認めるには、相当な安全レベルでないと難しいと

思いますね。

ジャンル:
ドライブ
コメント   この記事についてブログを書く
« 国会議員のレベル | トップ | Omg  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日常生活等トピックス」カテゴリの最新記事