Mレポート

仕事関係の話、趣味の写真・映画の紹介、愛犬についての情報提供。オーラソーマ、ダイエットにもチャレンジ!

FTの2019年大予想 

2019-01-13 08:43:27 | 今年のニュース

フィナンシャル・タイムズ(FT)の執筆陣が、2019年の世界情勢を

20項目で予想している。 (日経ビジネス1.14より)

〇英国はEU離脱を中止する

〇コービン氏は英国の首相に就任しない

〇マクロン大統領は「黄色いベスト」運動を乗り越え、 
 改革を貫ける

〇欧州議会選挙でポピュリズム政治は大勝する

〇米民主党はトランプ大統領の弾劾を試みる

〇トランプ氏と習近平国家主席は米中貿易戦争は継続する

〇ロシアはウクライナへの軍事行動を拡大しない

〇新たな金融危機は発生しない

〇インドのモディ首相は総選挙後も現職にとどまる

〇南シナ海で紛争は勃発しない

〇ブラジルのボルソナロ大統領は経済成長を加速させる

〇サウジのムハンマド皇太子はカショギ氏殺害をの余波を
 乗り切れる

〇S&P500は19年末に3000を超えない

〇エチオピア首相はアフリカでまれな改革の勢いを持続できる

〇ブレント原油価格は19年末に1バレル60ドルをを下回る

〇ウーバーは史上最大の上場を成し遂げない

〇ザッカ―バーグ氏はフェイスブックの会長を退任しない

〇米国のイールドカーブは逆転する

〇ファーウエイは中国国外の足場を失わない

〇日産・ルノー連合はゴーン氏抜きで生き残れる

日本人からするとあまり興味のない話題もありますが、

世界の話題にも注目しておく必要があります。

ちなみにこの予測前年の的中率は6割だそうです。

来年この予想の結果がどうなっているか楽しみですけど、

いい方向に向かってもらいたいですね。

ジャンル:
海外ニュース
コメント   この記事についてブログを書く
« 今日は人形町で勉強会 | トップ | つまづいたっていいじゃないか »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

今年のニュース」カテゴリの最新記事