Mレポート

仕事関係の話、趣味の写真・映画の紹介、愛犬についての情報提供。オーラソーマ、ダイエットにもチャレンジ!

漫画「翔んで埼玉」が映画化

2018-06-09 09:42:55 | 本・映画・テレビなど

「埼玉から東京に行くには通行手形がいる」

「一生に一度は三越に行くのが埼玉県民の夢」

「病気になっても医務室は都民のもの」

「埼玉県民にはそこらへんの草を食わせておけ! 」……。

埼玉県民が東京都民たちに冷遇される日々のなか、ある美少年と美少年が運命の出会い!!

都会と地方、県境で引き裂かれた愛する2人の逃避行の行方は――!?

埼玉版「ロミオとジュリエット」、お見逃しなく!

翔んで埼玉

それにしても自虐的な埼玉ネタですね。

この作品、作者の魔夜峰央(まやみねお)さんが1982年~1983年に

かけて別冊で書いたもので、著者の作品群の中のメインではなさそうです。

そんな相当昔の漫画が映画化。

埼玉がきてるんですね。

埼玉のブランドが徐々に輝きはじめましたかね。

「埼玉県発祥の企業」というリストをみてみるとそうそうたる企業の

名前が出てきます。

『埼玉県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ショーペンハウアー「幸福に... | トップ | 新潟県知事開票 結果は?与... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

本・映画・テレビなど」カテゴリの最新記事