Mレポート

仕事関係の話、趣味の写真・映画の紹介、愛犬についての情報提供。オーラソーマ、ダイエットにもチャレンジ!

赤坂のマーライオン

2018-06-15 09:20:21 | 日常生活等トピックス

シンガポールが脚光をあびている、シンガポールといえばマーライオン。

上半身がライオン、下半身は魚の像11世紀にマレーシアの王族が

対岸に見える大地を目指して航海の旅に出た際、途中で海が激しく荒れ、

王族が被っている王冠を海に投げたところ、海は静まり無事に

その大地にたどり着くことができた。

その時、ライオンが現れて、王族にその大地を治める事を許して

立ち去った。マーライオンの頭部はこのときのライオンを表している。

また魚の尾は、古代都市テマセック(ジャワ語で「海」)を象徴している。

王族は、その大地を「ライオン(Singa)の都市(Pura)」を意味する

「Singapura(シンガプーラ)」と名づけ、マーライオンを国の守り神として

祭ったという伝説がある。-ウィキペディアより-

だいぶ昔にシンガポールに行ったことがありますが、まずマーライオンを

見に行きましたよ。

そのマーライオンが赤坂にあります。

 

『散歩』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「アメリカファースト」でな... | トップ | 今日は新宿へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日常生活等トピックス」カテゴリの最新記事