Mレポート

仕事関係の話、趣味の写真・映画の紹介、愛犬についての情報提供。オーラソーマ、ダイエットにもチャレンジ!

レスリング伊調さん負けたようです。

2019-07-06 19:33:45 | 政治・経済

女子57キロ級で、五輪4連覇中の伊調馨さんと、リオ五輪63キロ級金メダルの
川井梨紗子さんの世界選手権代表をかけた戦いは川井さんが辛勝。
同点で内容差で決まりました。

伊調、潔く敗戦認める「悔いはない。梨紗子が強かった」今後は「今は待つ身」

ニュースで見ましたが、凄まじい試合でした。

伊調さんを応援したいたのですが、やはり30代で一回りも若い

選手と戦って、互角の試合内容、立派ですね。

あんなトラブルがあり、スキンヘッドのおじさんとの確執も

あり、ブランクあり、よくここまで戻してきました。

あのブランクがなければ、もっといいコンディションを

作れたのかもしれません。

レスリング協会はある意味この結果に責任を感じないと

いけないです。

でも、これで五輪代表が決まったのかというとそうではなく。

あくまでも今度の世界選手権の代表になっただけで、

「世界選手権で5位以内(6人)に入り国としての出場枠を確保し、
メダルを獲得できなかった選手は今年12月の全日本選手権で優勝すると
東京五輪代表に決まる。もしも、世界選手権で出場枠を確保した選手と、
今年の全日本選手権の優勝者が違う場合は、その2人でプレーオフを行う。」

ということで、これで川井選手が世界選手権で3位以内でメダルを取らないと

五輪代表い決まらないということだそうです。

ここまで国内でエネルギーを使い果たしてしまうと、

大丈夫かなという心配もあります。

川井選手を応援したい気持ちと、もう一度伊調選手と五輪代表を

かけて戦うのも見たいですね。

勝負に強い選手というのは、運も見方することがありますから、

まだまだこれから波乱があるかもしれません。

 

コメント