masumiノート

何を書こうかな?
何でも書こう!

独禁法は誰の為

2013年02月07日 | ガソリンスタンド


2月4日 「ぜんせき」より

全石連経営部会(中村彰一郎部会長)は31日の会合で、福井市などでの11年5月から12月初旬にかけての不当廉売事案に対し、1月10日に公正取引委員会がミタニを「警告」、周辺5社を「注意」としたことについて、「ミタニの処分が軽すぎる」と不満の声が相次ぎ、「不当廉売に対する独占禁止法の実効性を高めるべき」といった声が高まった。

出席者からは、ミタニの警告処分に対し、「周辺業者の価格追随で、ミタニの一人勝ちでなかったから排除措置命令に至らなかったということだが、たとえ2~3円でも安値で売っていれば、周辺業者はいずれ商売が立ち行かなくなってくる。公取委には認識を改めてもらう必要がある」と、SS業界の競争実態に則した不当廉売事案への対応を求める意見が出された。

また中村部会長も「消防法の規制強化による地下タンク問題もあるが、SSの経営問題の本質は低マージンで経営が立ち行かなくなっているところにある」と指摘した。

一方、「独禁法は消費者だけのための法律なのか」と、不当廉売事案に対する独禁法の実効性担保を、改めて国などに要請していくことが必要との認識が示された。

**********


以前紹介させて頂いた伊勢崎市議会議員 多田稔さんの明日へのブログ
消える給油所
この記事の中で、このように書いておられます。

セルフスタンドの販売価格が、個人経営スタンドの仕入れ価格のこともあるようです。
これでは公正な販売競争になりません。
事実とすれば、公正取引委員会は何をしているのでしょうか。
マスコミによく調べて頂きたいです。


このような声を上げてください。

過疎地の議員さんをはじめ、多くの議員さんや消費者の皆さんの声が必要です。




***お知らせとお願い***


初めてご訪問くださった方へ

このブログの現在一番の目的はガソリンスタンド(昔ながらの)が置かれている現状を知ってもらうことです。
ガソリンスタンドカテゴリーの記事を全て読んで頂きたいのですが、あまり一般の方が興味を引く話題でもありませんので、
規制緩和以降の
ガソリンスタンドが置かれた現状を予備ブログ「masumi_iのブログ」にアップしました。
是非ご一読下さい。


因みに現在、市内のセルフは上看板が148、下看板が145円です。(144円の系列フル有り)
当店の仕入れ値は145.32円でございます。
※業転玉なら10円安く買えます。




コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 危険なサイト? | トップ | 配達可能SS減少 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (RYU)
2013-02-07 18:26:19
それにしても市況が悪いですねσ(^_^;)アセアセ...
それと似たような価格で僕の担当する山奥の地区でPBのセルフがやり合っています(○`ε´○)プンプン!!

地元の人間が経営者なのに共存することを知らない・・・
限られた客数の中でのせめぎ会いをして何の得になるのだろう・・・

ウチの仕切でも当然赤になりますよね、だから他社買いされてます(/_<。)ビェェン

悲しいです。
Unknown (サブテン)
2013-02-07 20:15:36
系列の仕切り、同系列の子会社の売値が仕切り並みでありながら、よく連絡して来れると思うよ。

後で調整しますから… とか、調子いいこと言ったりしてるんだろうなぁ~
RYUさんへ (masumi)
2013-02-08 16:21:21
今日からセルフは3円上げてました。
こうちゃんはノンビリしてます(汗)

地場同士の争いですか・・・
終わってますね(--
サブテンさんへ (masumi)
2013-02-08 16:30:50
子会社とかはインセンティブという大義名分があるから平気なんでしょうね。
で、地場の3者店がナゼあの値段で売れるんだ?という問いには、「業転玉でしょ」のヒトコト。┐(-。ー;)┌

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。