masumiノート

何を書こうかな?
何でも書こう!

閉店から1週間経ちました。

2021年10月27日 | ガソリンスタンドでの出来事

閉店から今日で1週間
毎日嬉し涙を流しています。


有難いことに閉店後も工業用潤滑油(ペール缶)の在庫が無くなるまでお得意様から注文を頂けるようで、今日も配達させて頂きました。

***

「現場に荷下ろししたら又事務所に寄ってくださいと言われて行ったら 〇〇さんが“石田石油さんが来られましたー!”って事務所の皆に声を掛けてくれて...、そしたら皆がパッと立ち上がって傍まで来てくれてなぁ・・・

・・・(しばし沈黙)・・・

***

皆さんから労いの言葉を掛けて貰ったことを目を真っ赤にしながら話すのを聞いて 私も貰い泣きです。





追記

「これまでに廃業された販売店店主の方と(廃業に向けての)お話をさせて頂いていると、途中で涙される方も多かったです」

先日、特約店の方がおっしゃっていました。


よく分かります。
自分の人生って言ったら大袈裟かも知れないけど、店の運営っていうのは個人商店にとっては本当に必死にならないと出来ないことで、色々な事を犠牲にしてやってきたようなものですから。








コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 「これ以上、上がらないで」... | トップ | 覚悟は決めた方がいいぞ。 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。