おかたんのブログ

上海生活が強制終了となって常熟生活開始。
といううちに日本に帰国。いろんな自然を訪ねて行きます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

初冬の北アルプス 雨晴海岸

2017-12-04 19:05:10 | 日記

雨晴海岸は能登半島の付け根にあり、富山湾を挟んで北アルプスを眺めることができます。
海を挟んで3000メートル級の山を見ることが出来る場所は世界的にも珍しいそうです。
(富士山には伊豆半島とかありそうですが)



時期は空気が澄んでいる冬場が良いのですが、日本海側は冬場は晴の日が少ないので、見ることが出来る日は限られます。
今回はちょうど移動性高気圧に覆われた日に行って来ました。



晴れてはいるんですが、立山には雲がかかっています。



海岸近くの高台からも眺めることができます。



休憩しているうちに雲が少なくなって来ました。



もう一度海岸に戻りました。







実はここ、約40年前通学で京都駅を使っていたんですが、そこの当時国鉄の駅の陸橋にここの写真が出ていました。
気にはなっていたんですが、数年前にこの場所を知り、ようやくその景色を眺めることができました。

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 初冬の大山⑤ 蒜山高原 | トップ | 2017 京都の紅葉 西本願寺の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事