About Money,Today

ファイナンシャル・ジャーナリスト 竹川美奈子のブログ。
お金に関する情報や日頃感じたことを発信していきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日銀のマイナス金利を受けてMMFの購入受付け停止相次ぐ

2016-02-02 19:26:29 | 投信

1/29に日銀がマイナス金利の導入を決めたことを受けて、債券市場では金利が急速に低下。2/1の午前の国債市場では、長期金利の指標である新発10年債の利回りが一時0.050%にまでなりました。
これを受けて、運用会社では、国債などで運用するMMF(マネー・マネジメント・ファンド)などについて、購入の受付を停止する動きが広がっています。

2015年12月末時点、MMFは12本運用されていて(除くDC専用)、残高は1兆6427億8700万円です。具体的なMMFはこちら

各運用会社のMMFの申込停止に関するお知らせをまとめました。

マイナス金利を発表した1/29に真っ先に購入申込停止を発表したのが、大和証券投資信託委託。2/1以降の「ダイワMMF」、「中期国債ファンド」、「フリーファイナンシャルファンド」 の購入申込を中止すると発表しました(解約は可能)。
●大和証券投資信託委託
中期国債ファンド、フリーファイナンシャルファンド 、ダイワMMF(マネー・マネージメント・ファンド) 【ご購入のお申込み受付け中止のお知らせ】 (2016.1.29)

その後、Q&A形式のファンドレターを追加しています。
「ダイワMMF(マネー・マネージメント・ファンド)」、「中期国債 ファンド」、「フリーファイナンシャルファンド」における ご購入の申込受付中止について(2016.2.1)

・どうして購入の申込を受付中止にするのですか
・解約の受付が中止される可能性はありますか
・ダイワMRF(マネー・リザーブ・ファンド)の購入申込は受付中止としないのですか、といった問いにQ&A方式で回答しており、親切な対応です。
MRFについては、「ダイワMRFも同様の運用環境ではありますが、証券総合口座用ファンドとして決 済機能を有しているため、お客様の利便性を最優先し、購入申込の受付を継続いたします」としています。

●三井住友アセットマネジメント…2/1以降、購入申込受付を中止と発表
三井住友マネー・マネージメント・ファンド(三井住友MMF)およびマネー・α・オープンの購入申込み受付中止について(2016.2.1)

●みずほ投信(2016.2.1)……2/2の正午過ぎからご購入申込み 受付を停止すると発表
MHAMのMMF(マネー・マネージメント・ファンド)ご購入申込み受付の停止について

●三菱UFJ国際投信…中期国債ファンド、三菱UFJ キャッシュ・ファンド、フリー・ファイナンシャル・ファンド、国際のMMF、S─MMFの5ファンドの購入申し込みを2日から停止すると発表
弊社日々決算型ファンド(除くMRF)の購入申し込み停止について(2016.2.1)

MRFを除く日々決算型ファンドの 新規購入申し込みの受け付け停止について(2016.2.2)
…三菱UFJ国際投信も、2/2にQ&A形式の案内を追加しています。

●新光投信…分配金再投資や自動買付は可能と説明
新光MMF(マネー・マネージメント・ファンド)購入のお申込み受付の一時停止について(2016.2.1)

●アムンディ アセットマネジメント…自動買付サービスおよび累積投資契約に基づくものは買付可能
りそなMMF(マネー・マネジメント・ファンド)の募集による追加設定の受付停止のお知らせ(2016.2.1)

●農林中金全共連アセットマネジメント…2 月 4 日以降の買付申込みの受付けを停止
JAのMMFにかかる買付申込みの受付停止について(2016.2.2)

●日興アセットマネジメント… 2 月 3 日以降のご購入の申込受付を停止
「日興MMF(マネー・マネージメント・ファンド)」と「フリー ファイナンシャル ファンド」ご購入の申込受付の停止について(2016.2.2)
 

ツイッターで「投資信託事情」編集長の島田知保さんが
『MMFとか、すぐに募集停止した運用会社とそうでない運用会社。 それぞれ「考え方」を…フィデューシャリーとして、説明してくれるといいなぁ、と思う』とつぶやいていました。
私も、「こうします」「こうしました」だけでなく、会社として「どう考えて」「どういう判断で」その行動をしたのかを、投資家向けにわかりやすく説明してほしいと思います。募集を停止した運用会社の中では、大和証券投資信託委託と三菱UFJ投信の説明が丁寧でした。

(追記 2016.2.2)
T&Dアセットマネジメントの大同MMFは販売会社経由で保有者に対して、繰上償還の案内をしているもよう。
以下、保有者さんからの情報です(2/2時点でHPに情報掲載なし)。
 ↓
①受益者の確定日(平成28年1月15日)
②異議申立期間(平成28年1月15日~2月15日)

③異議申立受益者の買取請求期間(2月17日~3月7日予定)
④信託終了(繰上償還日)(平成28年4月28日予定)

(追記 2016.2.5)
野村アセットマネジメントも、2/5に「野村MMF」の購入申し込み受付の一時停止を発表。ただし、積立はそのまま購入可。DC専用のMMFは購入を受け付けるようです。
「野村MMF(マネー・マネージメント・ファンド)」及び「フリー ファイナンシャル ファンド」ご購入のお申込み受付けの一時停止について


コメント   この記事についてブログを書く
« 2/25に新刊がでます | トップ | 「1億人の投信大賞2016」の結... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

投信」カテゴリの最新記事