About Money,Today

ファイナンシャル・ジャーナリスト 竹川美奈子のブログ。
お金に関する情報や日頃感じたことを発信していきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

SBI証券の個人型確定拠出年金、「EXE-iシリーズ」5本を追加!

2013-08-12 13:10:52 | 確定拠出年金

8/5から、SBI証券の個人型確定拠出年金(個人型DC)に低コストの「EXE-i(エグゼアイ)シリーズ」が追加されました。

EXE-iシリーズ(SBIアセットマネジメント)
EXE-iについてのよくある質問

これまで、口座管理料は安いけれど、新興国のインデックスファンドもなく、他のインデックス投信のコストも高めと、品揃えがいま一つだったSBI証券。これで、ようやく比較的低コストのインデックスファンド(厳密にはETF等に投資をするファンド・オブ・ファンズですが…)が加わりました。そして、新興国株式やグローバル中小型株などにも、投資できるようになりました。

8月5日から、追加されたのは、以下の5本です。
(カッコ内は運用管理費費用、実質的な負担、ともに税込)

・EXE-i 先進国株式ファンド (年0.2415%、年0.3515%程度)
・EXE-i 新興国株式ファンド (年0.2415%、年0.4355%程度)
・EXE-i グローバル中小型株式ファンド (年0.2415%、年0.5155程度)
・EXE-i 先進国債券ファンド (年0.2415%、年0.4415%程度)
・EXE-iグローバルREITファンド (年0.2415%、年0.5315%程度)

先日の野村証券の個人型DCのニュースといい、最近、個人型DCではGood ニュースが続いていますね。NISA(少額投資非課税制度)効果もあるのでしょうか!? これから始めるかたにとっては朗報だと思います。個人事業主・フリーランスといった第一号被保険者の方や、企業年金制度のない会社員の方は、老後資金をつくるという目的であれば、個人型DC、検討してみてもいいと思いますよ。

<ご参考>
個人型DC、琉球銀行に強力なライバルが出現!?

コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« インデックスファンドの構成... | トップ | 9/6(金)19時~NISA勉強会&... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

確定拠出年金」カテゴリの最新記事

トラックバック

個人型確定拠出年金は琉球銀行・野村証券・SBI証券の3つどもえに (セルフ・リライアンスという生き方)
個人型確定拠出年金を、低コストなインデックス型投信を中心に積立てたい場合には、琉球銀行と野村証券が最有力ですが、これら2社は毎年の口座管理料がやや高いのがマイナスポイントです。 今回、上記2社よりも口座管理料が安い一方、品ぞろえにやや難のあったSBI証券...