凡庸な私

時々思う事 個人的な趣味 印象に残った物の記憶

人間

2009-07-17 10:34:34 | Weblog
国民性調査 日本人の自信喪失続く 「いらいら」急増 将来を悲観…57%(産経新聞) - goo ニュース
として生きて居られるのは、、とか何とか先週観た「ディア・ドクター」に絡めて書こうと思ったが、やめた。
鶴瓶師匠の演技は「適役」と言うより芝居の下手さ加減がテレビで見慣れたキャラクターと混ざってリアルに見え、其れが「主役」である謎の偽医者をチャンと浮かび上がらせて居る点で成功して居る。
過疎化の進む村で淡々と描かれる物語に特に心が揺す振られる事は無いが、「ウソ」みたいなラストに笑い、同時に涙が込み上げた。
良い映画だったと思う。
コメント   この記事についてブログを書く
« 号外 | トップ | 「劔岳」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事