IT・技術開発その他いろいろ活用ブログ

ITや製品開発、その他役に立つかどうかは別にして、各種紹介や個人的な考え方、その他話題をつづって行きたいと思っています。

江戸の小石川養生所

2018年12月07日 | 社会
人気ブログランキング
上記をクリックして頂けると応援になります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村へもどうぞ

言葉は時代によって違っていて、変遷するものですが、
数百年前の江戸時代から現代へかけてがとても大きく
変化したように感じます。

理由はいろいろあるのでしょうが世界の国と交流が始
まり、日本の文化、技術、生活など多くの事が劇的に
変化したことも大きな要素だと思います。

現代では病気になれば病院に行く事になりますが江戸
の時代は病院という言葉も無かったのでは?と考えて
います。

享保七年・1722年に町医者小川笙船が目安箱に投書し
たことがきっかけで、将軍吉宗が大岡越前守忠相に命
じて小石川養生所をこの日開設したと言います。

今なら新しい病院が開院すれば当初は混む状況だと思
いますが、小石川養生所の場合は町名主が療養所への
手続きを行う事や変な治療を試されないか気になって
最初は利用者が少なかったようです。吉宗の事ですか
らもしかしたら怒ったかもしれないですね。


ブログを読んで頂きありがとうございます。
下記をクリックして頂けると励みになります。
人気ブログランキング

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村へもどうぞ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« イヌキクイモ?キクイモモド... | トップ | セイヨウノコギリソウ? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。