IT・技術開発その他いろいろ活用ブログ

ITや製品開発、その他役に立つかどうかは別にして、各種紹介や個人的な考え方、その他話題をつづって行きたいと思っています。

500年後の皆様へ-93 品質の性質-13

2018年11月05日 | 問題解決
人気ブログランキング
上記をクリックして頂けると応援になります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村へもどうぞ

品質 信頼性 安全性 似ているようで…-4


品質、信頼性、安全の中で割合と分かりやすい品質と
安全で考えてみましょう。

飲料水にそっくりのペットボトル容器とラベルで入浴
剤が売られた事がありました。製品自身には特に問題
もなく、品質上のクレームも特に無かったようです。
独自の容器を作るには相当の量が見込めないとコスト
高になるのと容器としての強度や品質は分かっていた
ので安心して使えたのだと思います。

しかし、あまりに飲料ペットに似ていたからか、子ど
もの誤飲事故が発生したと言います。その製品が持つ
機能以外の事が問題になったわけです。商品の目的と
それを果たす機能には何の問題も無かったのですが、
安全という面では別の問題が出た事になります。

扱い方によって予め危険が想定される製品(例えば電
気製品や自動車など)の場合、安全を考えてフェイル
セーフやフールプルーフなどの考え方を取り入れて開
発設計を行います。

広い意味で品質をとらえれば、要求事項の中に安全を
組み込めば安全も品質のうちと考える事も出来ますが、
使い方自体に特に危険性が生じない物は普通、あらゆ
る安全性を検討して…とはなかなかなりません。

このように品質と安全は似た面もありますが、考え方
として、その視点と範囲が異なっています。

この項続きます。



ブログを読んで頂きありがとうございます。
下記をクリックして頂けると励みになります。
人気ブログランキング

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村へもどうぞ


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 一番花はいつも大きいマツヨ... | トップ | この花は春から秋まで? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。