IT・技術開発その他いろいろ活用ブログ

ITや製品開発、その他役に立つかどうかは別にして、各種紹介や個人的な考え方、その他話題をつづって行きたいと思っています。

江戸の民法

2018年10月12日 | 社会
人気ブログランキング
上記をクリックして頂けると応援になります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村へもどうぞ

民法は市民の間に生じる問題を収めるために決められ
ている法律です。土地の争いとか相続とか金銭の貸し
借りなど身近なものばかりです。

しかし、普段この法律を意識することはなく条文も詳
しく読むこともないと思います。影響が大きいので、
もっと関心を持つ必要がありそうです。

この民法は江戸時代にもありました。市中法度と言わ
れ、喧嘩、離婚などの他に殺傷、窃盗など刑法なども
含んでいたようです。
お触れは町年寄→名主→家主→店子と伝え読み聞かせ
たと言います。実態としてどこまでが本当かは知りま
せんが知らせようと努力をしていたのは現代の法律作
りっぱなしよりずっとましだと感じます。


ブログを読んで頂きありがとうございます。
下記をクリックして頂けると励みになります。
人気ブログランキング

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村へもどうぞ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« サワフタギを近くで見ると | トップ | チャンチン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。