IT・技術開発その他いろいろ活用ブログ

ITや製品開発、その他役に立つかどうかは別にして、各種紹介や個人的な考え方、その他話題をつづって行きたいと思っています。

江戸の暦

2018年09月14日 | 社会
人気ブログランキング
上記をクリックして頂けると応援になります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村へもどうぞ

今でもカレンダーと呼ぶ暦は生活の必需品ですが、ほ
とんどがもらい物を利用しています。たまに気に入っ
たデザインのカレンターを購入することはありますが、
多くの企業が宣伝用に配るので毎年幾つかのカレンダー
が揃います。

しかし、江戸の時代では基本的に購入していたようで
す。しかし、その販売は暦屋という特定の業者が独占
的に行っていたと言います。ただ、無許可の販売があ
とをたたなかったそうです。

正規の販売が高価だったのでしょうか? 江戸時代は
幕府が暦の販売を握っていたようです。今でも祝日の
決定は国が行っています。暦と権力の関係は深いよう
です。

ブログを読んで頂きありがとうございます。
下記をクリックして頂けると励みになります。
人気ブログランキング

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村へもどうぞ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« オダマキは今だったらどんな... | トップ | タツナミソウは波と言うより... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。