IT・技術開発その他いろいろ活用ブログ

ITや製品開発、その他役に立つかどうかは別にして、各種紹介や個人的な考え方、その他話題をつづって行きたいと思っています。

江戸の手習いテキスト

2018年06月22日 | 社会
人気ブログランキング
上記をクリックして頂けると応援になります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村へもどうぞ

現代は教育体制は、内容は別にしてもしっかり作られ
ていて義務教育(その名前も少し変ですが)までは誰
でも、その後も引き続き教育を受けられる環境は世界
の中では整っていると思います。

江戸時代は世界として見た場合の教育レベルは高かっ
たとは言われますが、現代から見ると満足なものでは
なかったようです。

それでも今の小学生くらいの歳になると、手習いに行
く様になり算術、漢学、習字などを学んだと言います。
それに乗じてと言っては表現が悪いのかもしれません
が、六諭衍義大意を手習いの教材にするよう幕府か指
示しました。

六諭とは、孝順父母、尊敬長上、和陸郷里、教訓子孫
各安生理、母作非為を意味すると言います。幕府が市
民に期待していた考え方だったのでしょう。

ブログを読んで頂きありがとうございます。
下記をクリックして頂けると励みになります。
人気ブログランキング

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村へもどうぞ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 何度目かの夏越し | トップ | 倒れても成長していたハボタン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。