IT・技術開発その他いろいろ活用ブログ

ITや製品開発、その他役に立つかどうかは別にして、各種紹介や個人的な考え方、その他話題をつづって行きたいと思っています。

米永永世棋聖とボンクラーズの将棋対戦

2012年02月06日 | IT
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
上記をクリックして頂けると応援になります。

少し前の日経のネットニュースが将棋のプロ(といっても引退し
ているので元プロかもしれませんが)とコンピュータ将棋の対戦
の様子を紹介していました。

永世棋聖のミスをコンピュータ将棋が見逃さなかったようです。
特に終盤になったときのミスは相手がコンピュータ将棋なら致命
的になることが多いと思います。

面白かったのは降着状態の時にコンビュータが意味の無い、飛車
の上下左右を繰り返したという話です。人間の棋士だったら、こ
んな意味の無い手は繰り返して指さないだろうとと専門家が説明
していました。

ただ、思うのはコンピュータが計算力で人間に勝っても面白く無
いと言うことです。人間ではトップレベルのプロ同士が戦うとき、
先読み能力が何十倍、何百倍も違うことは考えられません。

しかし、コンピュータの場合は能力が上がれば理論上はいくらで
も先を読む能力を増すことが可能です。こうなると、もはや将棋
とは言えません。将棋ソフトに取っても価値は勝つことにあるの
では無く勝ち方にあるのだと思います。計算力を封じて判断力で
人間に勝てることが、ソフトの発展にも繋がります。

将棋ソフトは是非、考える方向で伸びてほしいと思います。

ブログを読んで頂きありがとうございます。
下記をクリックして頂けると励みになります。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2月5日(日)のつぶやき | トップ | 茨城県土浦あたりからの筑波山 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。