IT・技術開発その他いろいろ活用ブログ

ITや製品開発、その他役に立つかどうかは別にして、各種紹介や個人的な考え方、その他話題をつづって行きたいと思っています。

500年後の皆様へ-148 品質に影響する考え方2

2019年12月02日 | 問題解決
人気ブログランキング
上記をクリックして頂けると応援になります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村へもどうぞ

原因としての要素はそれが始まる時期だけでなく、継
続期間、終了時期にも違いがあるのですが、まず開始
時期の事から考えましょう。物事には順序が付きもの
で、モノヅクリでも当然順序があります。時には順序
を逆転することもありますが基本的な順序は変わりま
せん。

例えば適当に物を作ってから、その設計をすると言う
事はありません。設計の結果によりモノを作って行く
のです。製品を考えてからそれが消費者の手に渡るま
でには多くの段階がありますが、一番手間の掛かるの
は開発設計段階でしょう。もちろん開発設計といって
も、全くの新商品開発から、フルモデルチェンジ、マ
イナーチェンジ、年度モデル、ブランド対応などがあ
り、その他企業や製品の種類によってはもっと様々な
開発設計モデルはあるので必ずしもその段階が一番の
手間食いだとは限りませんが、通常は一番時間が掛か
る段階になっています。

そして、開発設計段階は時間が掛かるだけでなく、モ
ノヅクリのスタート、初期段階である事も開発設計の
特徴になっています。企画やアイデアと言うもっと前
の段階もありますが品質に大きく影響する段階として
は開発設計が最初です。その最初、ないしは初期段階
と言う事が品質には大きな意味を持ちます。最初に決
定された考え方、方式、基本構造、材料など基本的な
事はその製品の土台となって後々まで大きな影響を与
える事が多いからです。


この項続きます。

ブログを読んで頂きありがとうございます。
下記をクリックして頂けると励みになります。
人気ブログランキング

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村へもどうぞ
コメント