明日に向かって-JCP GUNMA OTA

日本共産党 群馬・太田市議 水野正己のブログ
(Since Mar 18,2007)

低炭素化社会と環境税

2009年10月28日 | 環境・ごみ

[環境] ブログ村キーワード 
[日本共産党] ブログ村キーワード 

無料法律・生活相談会(携帯HP)
 日時、会場など詳細はこちらから
全労連・労働相談ホットライン(携帯HP) 
【秘密厳守・相談無料】
あきらめないで、今すぐ電話を! 

日本共産党中央委員会(携帯HP)
 
景気悪化打開、派遣切り、期間工切りなど雇用問題、その他暮らしにかかわるあらゆる政策はこちらから
酒井宏明 国会議員団群馬事務所長(携帯HP)はこちらから
あなたもやってみませんか? だれもが人間らしく生きられる世の中に(携帯HP)
「こんな社会おかしい」「平和な世界を」──あなたの思いを日本共産党といっしょに実現しませんか?
ケータイやパソコンでできることから、いっしょに行動することま
で。世の中をかえる活動にいっしょにとりくみましょう。

BlogPeople「ニュース・一般」ブログランキング投票ボタン
BlogPeople「ニュース・一般」ブログランキング投票ボタン
blogram投票ボタン
blogram ランキング参加中! 
ブログ村 群馬情報 投票ボタン
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑

ランキングに参加しています。
よろしければ、ぜひクリックをお願いします!


  新政権は温室効果ガスを、2020年までに25%削減(1990年比)することを明確に打ち出しています。

  そして、いま注目されているのが「環境税」です。
  地球温暖化対策について日本共産党は、今年の総選挙でも重要課題に位置づけていました。

  同時に昨年6月には、「地球温暖化の抑止に、日本はどのようにして国際的責任をはたすべきか」という見解を発表しています。
  この見解のなかでは、環境税に関する規定も行っています。

  ぜひ、ご覧ください。

地球温暖化の抑止に
日本はどのようにして
国際的責任を
はたすべきか

2008年6月25日  日本共産党
(PDF)


■関連:特集

地球温暖化対策
日本共産党欧州調査団報告
 
(日本共産党HPより)

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 後期医療保険料10%増も | トップ | 肝炎支援法は待ったなし-毎... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
文明を作り直すしかないんです。 (TANN)
2009-10-28 23:54:21
お邪魔します。 

TANNです。

コメ、トラバありがとうございます。

ご存知かもしれませんが、私のブログでは温暖化を科学の問題として扱っていません。 政治経済問題として扱っています。

私は物理学的な視点から地球温暖化には懐疑的な見方をしています。 地球の気象現象は地球平均気温と言うスカラー量一つで扱うには複雑すぎると考えているからです。

だからと言って、化石燃料を使い続けることが良いとは思っていません。 化石燃料は地球が溜め込んだ過去の太陽光資源であり、本来地表面に出して使って良いものではないと思っています。

地球温暖化問題は先進国の利害問題であり、形を変えた南北問題そして安全保障上の問題です。 こうなると、どこが一番先に解決策を見出すかと言う競争になります。 すなわちそれは、炭素循環文明からいち早く抜け出して化石燃料に依存しない文明を新たに築くことだと思っています。 それをした国はいち早く、世界のリーダーになれます。 

太陽光発電や風力発電を幾ら増やそうと、エネルギーインフラを全とっかえするくらいのことをしないと新しい文明は作れません。

産業革命は資本家の論理と資金で可能な文明作りでしたが、今度の文明はより高いレベルの理念と資本が必要です。

赤旗の記事は斜め読みさせていただきました。 申し訳ありませんが、残念ながら、率直な感想としては、文明を作り直すまでの気概は感じられませんでした。

でも、それをしない限り地球上で生活する全ての人が文明化された生活に浴すことはできないと思っています。

そのリーダーが日本であれば、これほど愉快ことはないと思っています。 

こうなると、日本の技術者や科学者を総動員するくらいのプロジェクトが必要です。 人手が足りるのだろうかと心配にさえしています。

失礼な部分もある長文コメになりました。 申し訳ありません。

またお邪魔します。
今後も是非、ご贔屓お願い致します。  
いま、やるべきことをやらなければ (mizuno)
2009-10-29 01:10:49
TANNさんへ

コメとTBありがとうございます。

たしかに、「いまの地球温暖化は温室効果ガスを削減しただけでは止まらない」とする書籍にも出ていますね。

でも、昨年のIPCC(国連「気候変動に関する政府間パネル」)の「第4次評価報告書」では、世界中の科学者の知見を集めて、「人類が排出してきた温暖化ガスの濃度の上昇が、気候変動の原因であることはほぼ確実である」としています。

そして、いまはっきりしているのは、我々は、「いま分かっていることから導き出される、できることをただちにやらなければならない」ということだと思います。

もちろん、エネルギー自給率の向上→自前の調達が経済の安定的発展と国民の幸せにつながることは言うまでもありません。

そういう意味では、エネルギー問題は、経済問題であり、日本が経済主権を確立し、経済的に独立するための安全保障上の問題でもあるといえるとは思います。

しかし、地球温暖化という問題は、まさしく、この地球上に暮らす生きとし生けるものが、将来もこの地球で生きていくことができるかどうかがかかった、全地球的な人類共通の大問題だと私は思います。

とにかく、いまは、いま分かっていることをしっかりやりぬきながら、さらに調査を進め、温暖化のシステム・原因の解明を進めながら、対策を進めるということだと思います。

それから、「文明をつくり直す」ということですが、私は、「文明を進化・発展・前進させる」という言葉のほうがふさわしいと思います。

やっぱり唯物論者として、弁証法の立場でものごとを考えますから。

それでは、今日はこの辺で。

今後とも御贔屓に!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

環境・ごみ」カテゴリの最新記事

トラックバック

どんな文明を作る決めてからだろ、、環境税 (Welcome to TANN'S_blog)
ガソリン、灯油も課税対象に=環境税創設を要望へ-環境省(時事通信) - goo ニュース 環境大臣が化石燃料全般に環境税をかけることを検討とか言ったらしい。 環境税を集めるのは良いが、一体何のためだ? 化石燃料に依存しない文明を作るためではないのか? じゃぁ、...