明日に向かって-JCP GUNMA OTA

日本共産党 群馬・太田市議 水野正己のブログ
(Since Mar 18,2007)

尾島ねぷたまつり‐尾島と弘前の交流の歴史

2009年08月15日 | 日記・歳時記・お知らせ

尾島ねぷたまつり
尾島と弘前の交流の歴史
 

  尾島と青森県弘前市とのつながりは古く、江戸時代初期にまでさかのぼります。



  豊臣秀吉により津軽3群4万5千石を拝領された津軽藩主・津軽為信は、秀吉没後の関
ヶ原の合戦(1600年)では、東軍(徳川家康方)に味方し、軍勢を率いて美濃国(岐阜県)大垣城を攻めました。

  その功により家康より上野国(群馬県)の6ヵ村2千石を加増されました。
このとき加増された2千石のうち、約半分の930石(大舘600石、安養寺297石、出塚31石
)は尾島の地にありました。こうして尾島に津軽藩の飛び地ができました。

  大舘(当時の大舘村)には、天和3(1683)年まで大舘村を領していた津軽藩の代官足
立氏が居住。その墓は現在も大舘東楊寺境内にあります。

  さらに、大舘には「大舘御前」(辰子)と呼ばれた側室がおり、津軽藩二代藩主・津
軽信牧と、この大舘御前の間に長子として大舘に生まれた信義は、寛永8(1631)年
13歳で家督を相続し、津軽藩三代藩主となりました。



  このような歴史が縁となり、昭和60(1985)年6月1日、弘前市と尾島町との交流が再
びはじまり、現在も、まつりばかりではなく産業・文化の面でも活発
な交流が行われています。



  ただ残念だったのは、今年の尾島ねぷたまつりでは、ねぷた出陣セレモニーの際に、
こうした両市の歴史が紹介されなかったことです。来年はぜひ、こうしたまつりの歴史
も紹介してほしいものです。



尾島ねぷたまつり
パンフレット
太田市HPより(PDF)
(要約)

無料法律・生活相談会(携帯HP)
 日時、会場など詳細はこちらから
日本共産党中央委員会(携帯HP)
 
景気悪化打開、派遣切り、期間工切りなど雇用問題、その他暮らしにかかわるあらゆる政策はこちらから
酒井宏明 国会議員団群馬事務所長(携帯HP)はこちらから

あなたもやってみませんか? だれもが人間らしく生きられる世の中に(携帯HP)
「こんな社会おかしい」「平和な世界を」──あなたの思いを日本共産党といっしょに実現しませんか?
ケータイやパソコンでできることから、いっしょに行動することま
で。世の中をかえる活動にいっしょにとりくみましょう。

[地域] ブログ村キーワード 


BlogPeople「ニュース・一般」ブログランキング投票ボタン
BlogPeople「ニュース・一般」ブログランキング投票ボタン
blogram投票ボタン
blogram ランキング参加中! 
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑
ランキングに参加しています。
よろしければ、ぜひクリックをお願いします!


コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 尾島ねぷたまつり | トップ | 公務員の給与カット‐景気回復... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ねぷた (summerlake)
2009-08-16 19:29:44
毎日お疲れ様です。お休みが取れて良かったですね。
群馬県でもねぷたが見られるのですね。
ねぷたの名や形が秋田と同じで、その歴史が伺
えます、教えて頂きありがとうございます。
残暑厳しき折、体調にお気をつけ下さいませ。

休暇は (mizuno)
2009-08-16 21:57:21
summerlakeさんへ

休みは、実は14日の夜だけだったのです。
昼間は、もちろん、総選挙(に向けての政治活動)でした。
でも夜は、総選挙関係の会議があったのですが、「尾島ねぷたでの交流も大切」と休みました。

引き続き、よろしくお願いします。
追伸 (mizuno)
2009-08-16 22:00:11
summerlakeさんへ

今度、ぜひ、尾島ねぷたを見にいらしてください。

尾島住民、そして太田市民一同、心よりお待ちしております。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記・歳時記・お知らせ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事