++PostscripT++

きまぐれつぶやき:笑う門には福きたる!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

やっと見つけたー。

2006-05-23 02:23:17 | 徒然なるコト
ずっとずっと欲しいなーと思ってひっそり探していた絵本を、やっと見つけましたっ。
『どんなにきみがすきだかあててごらん』
チビウサギとデカウサギが、お互いにお互いをどれくらい好きかをいろんな表現方法で伝えるお話。
うでを伸ばしたり、飛び跳ねてみたり。
でもチビウサギはデカウサギには敵わなくて。
で、眠くなったチビウサギは、もう何も思いつかなくて、ふと見上げた夜空の月を見て「ぼく、おつきさまにとどくくらいきみがすき」と言って眠ってしまうのです。
デカウサギはチビウサギを寝かせてそばで横になって「ぼくは、きみのこと、おつきさままでいって…」
「かえってくるぐらい、すきだよ」
もうねー、すごい好きだなぁ…って。読んでてほんわ~…としてくるんですよ。あたたかくなるのです。
いいな、絵本ってこういう効能(?)があってこそだと思います(笑)。
やっと買えてよかったー。
多分、ことあるごとに開いてはニンマリしてしまいそう(危な)。
いつか、自分の子供に読ませてあげたい(いつのことやら…)。
以前(去年?)宮川さんのラジオでも紹介されてたみたいですが、最近増刷が掛かったみたいなので見つけられたのかな?
ホントはリサガスの絵本を買おうと思ってたんですけどもね。新刊が傷んでたので…。
コメント   この記事についてブログを書く
« 一体…どういう…? | トップ | てんてこ舞い…。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

徒然なるコト」カテゴリの最新記事