北風

モーリーが日々の出来事や想い、音楽の事を綴ります。
マッキー、三浦大知くん、UVER、MWAM、洋楽大好き♪

幼なじみの助言。

2018-09-24 | ★日記★
子どもらのことで、あまり面白くないことがあって・・・

テンションだだ下がりで始まった月曜日。
今日は祝日だけど、普通に出勤日でした。

でも、仕事してると不思議にちょっとだけ元気になってきました。
こういう時、仕事しててよかったなって思います。

お彼岸でもあり、週末は両方の実家でお墓参り。
義母は、義父の好物でもあるおはぎを作ってくれました。


そんなこんなしてても、なんか心にひっかかってる子どもらのこと。

些細なことだけど、腹も立つし、納得いかないし・・・
そのまま夜になり、幼なじみの友達にLINEしました。

幼なじみだけあって、歯に衣着せぬ助言。
こうハッキリ言ってくれると、こっちも気持ちいいわ(笑)

ビシっと言ってくれるからには、彼女も以前子どもらのことで思い悩んだことがたくさんあったからで、
それを経た彼女の助言は的確。

子離れすると言いながら、モーリーが子離れしてないのがいけないわけで、それはわかってても
なかなかね。
でも、彼女の言った「大学卒業したら、子育ては終わり!」の言葉にハッとしました。

ゆっくり会ってもっと話がしたいけど、少々遠い。
加えて、彼女の義父母の法事が10月にあるから忙しいみたいで、11月に会うことを約束しました♪

コメント

ROCK婚。

2018-09-23 | ★日記★
ツイッター観てたら、「音楽好きのための婚活サイト ROCK婚!」ていうのが目に入ってきて、
ちょっと笑えました。
んー、こういう婚活もありかもな~。

好きなアーティストのファン同士でお付き合いが始まる場合もあるわけだし。
以前、マッキーファンのファンサイト繋がりで、ご結婚された人たちも知ってて、いいな~と思いました。

モーリーと夫のように音楽の好みに全く交わるポイントがない夫婦もたくさんいると思うけど、
それはそれで面白い(笑)
音楽では子どもらと盛り上がれるし、思いを共有出来るからかな。




ところで。

義父がいた頃、毎日家に通い、ちょっとばかし介護の真似みたいなこともして、義母とお茶して
話をして、帰宅してました。
このことが、更年期障害のためつらくて、しんどくて、ストレスに感じてたこともあったけど、
今から考えると、つらいなりにも幸せな時間でした。
きっと義父だって、つらくてしんどかったはずだけど、帰り際には「ありがとう、気をつけて帰れよ」と
言ってくれて、それが嬉しかった。

いつかは終わりが来るとわかってたけど、何故か次の日からもずっとこういう生活が続くと信じてました。
でも、やっぱり終わりは突然来て・・・

そういうことだから、今が一番良い状態だと思って生きていくのがいいのかもしれないとふと、思いました。

でも、自分の更年期障害のことを思えば、調子が悪い今日のことは速攻諦めて、きっと明日こそは!と、
希望を持って生きていたのも事実。

これらは真反対のことだから、どうしたもんかな・・・と考えた結果。
更年期障害が落ち着いてきた今は、やっぱり”今が一番良い状態”だと思うことにしました。




さて。

この週末のお天気はまずまず。
息子がいる間、息子のシーツの洗濯もままならず(ほとんど夜行性だったから)って感じだったから、
ようやく洗濯出来ました。

コメント

母のそばで。

2018-09-21 | ★日記★
どうして自分がこういう風景が好きなのか、とか、こんな音楽に魅かれるのか、と考える時があります。

例えば、料理するシーン。

「かもめ食堂」や「めがね」「パンとネコとスープ日和」のような、料理するシーンがたくさんある
映画やドラマ、そして、「きょうの料理」や「男子ごはん」のような料理番組が、モーリーはかなり好きです。

そのことに気付いたのはここ何年かで。
そして、新婚当時、じゃがいもの皮もろくに剥けなかった自分が、料理するのが苦にならないことに
気付いたのも何年か前。

どうしてかなって考えたところ、幼少の頃、よく母のそばでじーーっと母の料理するのを見てたからかな~と
思い当たりました。


そうして考えてみると、自分の子どもはそんな風にさせてこなかったな。
時代が違うっていうのもあるし、ボーっとする時間がないくらい、今の子どもは忙しいっていうのもあるし。

親が料理する姿を間近で見せるっていうのは、大切なことかも。

自分が子どもの頃は、途方もないくらいたくさん時間があって、田舎だったから、行くところも限られてました。
だから、母のそばにいて、母の料理する手元をボーっと見てたのかもしれません。

今から思うと、贅沢な時間。
母にとっても幸せな時間だったのかも。

年を重ねても、その時の情景は覚えてます。

コメント

ラババンがキーホルダーに。

2018-09-20 | ★日記★
そういえば。

3番目の子が大阪の友達のところに行ったついでに、梅田のタワレコで見つけたと、
母さんと2番目の子の分も買ってきてくれたラババングッズ。

     

     ラババンがキーホルダーになる!

これは、ベストアルバムリリースを記念して、UVERとタワレコがコラボした商品で、
キーホルダーの部分にちゃんとUVERのロゴが入ってます。




こんな気の利く息子だけど。

家に置いてるコンタクトレンズを見て、母さん思いました。

あれ?
左右の違うレンズのはずだけど、何故に左の方だけがうちに?

考えられるのは1つ。
左右が同じ数値と思い、適当に目に装着してるのでは・・・

以前日記に書いた(気がする)けど、大学の春の健診で視力が落ちてることがわかり、
息子が何年かぶりに眼科へ行ってみると、かなり視力も落ちてるし、乱視が出てるってことで、
乱視用のコンタクトレンズになりました(今までは普通のコンタクトだった)

これまでは左右の度数が同じだったけど、乱視用は左右が違う数値。
モーリーは、このことを息子は知ってると思い込んでましたが、結局わかってなかったのね(汗)

てことで、今までの数ヶ月は、知らないままに適当に装着してたと思われ、この旨を
息子に伝えました。

やっぱり息子、びっくりしてました(苦笑)
いや、母さんもマジびっくりしたわー。

慎重派で生真面目なところもあるけど、時々こういうことがあるのよね~。




そんな今日。

大知くんの「ONE END TOUR」のグッズが、やっと公開されました。

 DAICHI MIURA LIVE 2018 「ONE END TOUR」グッズ

遅いよ~遅過ぎるよ~。


そして、マッキーは、10月にシングル「記憶」のリリースに続き、ライブDVD/BDも
11月14日リリース♪
これ、最近知った(汗)
約8年ぶりのコンサート参戦だもの、是非とも買わなければ。
4月の感動をもう一度!


ライブDVDがリリースされる時期って、アーティストによってさまざま。

UVERworldは結構遅くて、男祭りのライブDVDなんて、ライブから約1年後リリースとか。
だから、”マッキー、はやっ”て思いました。
7月の東京フォーラムのコンサートから、4ヶ月。
大知くんも、ライブは2月で、DVDは6月リリース。

てことは、だいたい4ヶ月後リリースが普通なのかしら。

コメント

秋の夜長。

2018-09-19 | ★日記★
息子がアパートに戻り、いつもの静かな静かな生活になりました。


今日夕方は、硬筆書写の先生のところでお稽古。
その後は、急いで義母のうちへ。
今日の夕ご飯は、カレーにしました。


今日明日、夫は出張で不在。
自分以外、誰も帰って来ない家って、ほんと寂しいものだな。


義母のところから帰って、家事を済ませ、ひとりPCの前。

音楽をかけないでいると、鈴虫の鳴き声がよく聞こえます。
時折、近所で車の音が聞こえるくらい。

思いっきり考えをまとめることが出来るし、落ち着いて何かに集中することも出来る自分だけの時間。
子どもらがいないのは、残念で寂しいけど、これはこれで好きな時間。


所用で3番目の子に電話をかけると、これから友達のアパートに泊まりに行くという。
昨夜は昨日で、友達と飲みだったそうで、母さんと違ってこの子は”寂しい”とは無縁の世界にいるみたい。

自分だって、そういう時期を過ごしてきたな~と、そしてきっと親には寂しい思いをさせたんだな~と
今さらだけど猛省・・・




そんな秋の夜長。

もっともっと音楽を楽しみたい、そして、新しい音楽と出会いたいと、音楽発掘作業開始。
実は、地味に毎夜(苦笑)

こういう音源を発見。

     若者のすべて / 槇原敬之カバー

マッキーって、何枚もカバーアルバムを出してるんだけど、なんかね、どの曲もマッキーが歌うと、
素直に心の中に入ってきます♪     

こんな曲を聞きながら、この間友達から届いたドライフルーツを食べてますが、これがマジ美味しくて
1袋全部食べそうで怖い・・・

食欲の秋。

コメント