日本共産党柏市議会議員 くさかみや子の活動ブログ 日々の活動や政治についてお知らせします。


2015年柏市議選で当選、現在4期目です。
メールは kusaka@jcom.home.ne.jp

永楽台近隣公園で、今年もキンランが咲きはじめました。

2018-04-22 | 日記
新柏駅近くの永楽台近隣公園で、絶滅が危惧されているキンランが例年より早く咲きはじめたとの便りを、ご近所の方からいただきました。
この2-3年は5月1日前後にキンラン、ギンランがともに咲きはじめていたのが、今年は1週間ほど早く、残念ながらギンランはまだ見当たらないとのことでした。
また、これまでに、一部が掘り起こされたり、運悪く公園管理の草刈りで花が咲く前に刈られてしまうこともあったとのこと、大事に見守っていきたい、探索がてらの散策をどうぞ!とのお便りでした。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

奨学金制度の活用を (高校生向け奨学金制度)

2018-04-10 | 日記
 入学シーズンを迎え、親として気になるのが教育費の負担です。高校進学に合わせての奨学金制度を紹介します。
 表3は高等学校等就学支援金の補助額について 表4は高校生等少額給付金額について 表5は教育支援金の概要です。(全国商工会新聞3/26号から)
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大津ケ丘歩道橋の補修工事 みなさんの願い実現へ全力 

2018-04-10 | 日記
 大津ケ丘3~4丁目を結ぶ架け橋、横断歩道橋の補修工事が終わりました。ご近所の方から「さびて腐食も進んでいて危険、対策を」の声を市の担当課へ伝え、補修工事がおこなわれました。
以下は地域の情報などを伝える沼南後援会ニュース4月号からです。沼南後援会ニュースは毎月発行、お電話いただければ無料にてポストインにてお届けしています。

沼南後援会ニュース4月号 http://www17.plala.or.jp/kusakamiyako/1804shonan.pdf
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

市民要求実現へむけて 東町交差点の安全対策  リフレッシュプラザ柏の脱衣場を改修

2018-04-08 | 日記

東町交差点安全対策
 歩行の支障になっていた道路側溝のグレーチング蓋の改修と左側通行を促す注意喚起看板が設置されました。横断歩道の塗り直し、電柱の移設や歩道拡幅など抜本的な対策も求めています。6月頃に行われる県の調査にも地域の声を届け、交差点の安全が確保されるように取り組んで行きす。



リフレッシュプラザ柏の脱衣場を改修
  リフレッシュプラザ柏のお風呂の脱衣場の床が水分を含んで「ブカブカ」になっていました。昨年より市民から改修を求める声が寄せられており、特に劣化のひどい「太陽の湯・・・男子脱衣場」の床が1月~3月の工事期間を経て改修されました。市民からさっそく喜びの声が寄せられました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

 後期高齢者医療保険の特例軽減が廃止へ

2018-04-08 | 日記
「年齢差別だ」と激しい怒りのなかで2008年に導入された後期高齢者医療制度。当時の国民運動の反映による特例軽減制度が安倍政権によって廃止されようとしています。

この結果、県内後期高齢者の1人当たりの平均保険料は前年比878円の引き上げで、年額72,597円にもなり年金暮らしの高齢者を直撃します。
日本共産党は予算には断固反対。高齢者医療が保障されるように皆さんといっしょにがんばります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

 柏市の国保はどうなる?    保険料の引き上げを示唆

2018-04-08 | 日記
国保事業は4月から県が「保険者」となり市町村の国保行政を統括・監督する仕組みに制度を改変します。(県が市に「納付金」を割り当て、市は住民に保険料を賦課・徴収し県に納める。)
 県が「保険者」になることで、今後の国保事業がどうなるか、国保料がどうなるのか、心配の声が寄せられています。柏市の国保運営協議会の資料では、当初の県からの交付金は徐々に縮小され、医療費は自然増で保険料はどんどん引き上がると示唆しています。
 今でも高い保険料は、滞納する世帯が2割です。保険料を引き下げて払える保険料にする事が痛切に求められています。

市の独自支援を削った柏市

柏市は30年度予算で今まで市が行ってきた国保料への独自繰り入れ(29年度は9億円)を削ってしまいました。本来なら制度改変に向けて投入された国費(柏市に11億円)と29年度の決算見込みによる黒字15億6500万円に独自繰り入れを加えれば保険料1人1万円の引き下げは十分にできたはずでした。(1人1万円の引き下げは10億円で可能)


市民に冷たい柏市の姿がよく表れています。全国では54%の自治体が保険料を引き下げていますが、柏市は据え置きです。保険料の引き下げへ国の公費の拡充と柏市の独自繰り入れを強く求めていきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

永楽台近隣公園に新たな遊具、どうやって遊ぶ?  子ども医療費助成8月から所得制限を廃止(市議団ニュース)

2018-03-25 | 日記
永楽台近隣公園に新しい遊具が四つ出来ました。3歳から6歳程度までの遊具とのことですが、「かわいいけど、どうやって遊ぶ?」とのご近所さんの意見です。


市議団ニュース3・4月号外です。子ども医療費助成ほか給食費補助、国保の子ども分負担軽減の子育て支援を進める取り組みの紹介です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

柏市でも子どもの医療費の所得制限が廃止に

2018-03-05 | 日記
 2月23日に開会された3月議会の代表質問の初日に秋山市長は、これまであった柏市子どもの医療費助成の所得制限について廃止することを明らかにしました。
 柏市では、子どもの医療費助成について、小学4年生から中学3年生までが所得制限を設けており千葉県内54市のなかで残る7自治体の1つになっていました。他市から越されてきた方は、「医療費助成が受けられなくなった。柏に引っ越ししなければよかった。」という声が寄せられており、日本共産党は昨年12月議会でも「所得制限の廃止」を求め、今議会でも、「所得制限を廃止する条例提案」を他党にも呼びかけ共同で提案する事にしていました。
 今議会での所得制限の廃止は、これまで日本共産党と市民団体の皆さんのねばり強い共同の取り組みが実を結んだものです。制度は、今年8月から実施されます。この成果をみんなで喜ぶとともに、次は自己負担(300円)をなくすために頑張りましょう。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2/22付柏市議団ニュースです。3月市議会で、第3子からの給食費無料化等を共同提案を準備

2018-02-23 | 日記
 今日2月23日から3月柏市議会がはじまります。市民のくらしに直結する来年度予算案などが審議されます。
私の質問は、3月7日(水)15時半からです。議会傍聴へお出かけください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3つの地域後援会ニュースを紹介します

2018-02-13 | 日記
 日下みや子活動エリアには、柏東後援会、増尾後援会、沼南後援会の3つの地域後援会があります。それぞれその時々の情報や地域の要望などを掲載しています。
後援会ニュースは、ニュース読者のカンパなどによるフリーペーパー(無料)で、購読を希望されている方へお届けしています。

くさかみや子HPからご覧になれます。購読ご希望の方は、日下みや子事務所まで、電話、ファックス、メールにてお申し込みください。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

広がる学校給食無料化の流れ 先進市の長浜市を視察しました。

2018-02-04 | 日記
全国で学校給食無料化に取り組んでいる自治体は今年度に20自治体が増加し、完全無料化が83自治体に広がっています。千葉県内でも増え、となりの我孫子市も来年度から第3子への補助が実施されます。柏市においても、昨年12月市議会において「給食費への助成を求める請願」が採択されました。
 日本共産党柏市議団は、全国に広がりつつある学校給食無料化をこの柏市においても実現したいとの思いから1月15日、平成28年度2学期から小学校の給食費完全無料化を実施した人口12万人の滋賀県長浜市を視察しました。
 長浜市の無料化の経費は、29年度予算で2億6645万2千円。一般会計予算の約0.53%です。「子どもは市・国の未来の礎。社会を担う宝。子どもたちを心身ともに育てることは市民全体の責務」とし、また「子育て世代の経済的負担を軽減し、安心して産み育てられる環境整備に寄与する」と中学校への拡大も検討しています。
 共産党柏市議団は、柏市でも学校給食無料化を実現するため他の会派とも力を合わせて取り組んでいきます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「コミバスを求める声」に柏市も動き始める ・・・要望・意見を届けましょう・・・

2018-02-01 | 日記
公共交通のあり方を検討している柏市地域公共交通活性化協議会は、1月18日の会議で「柏市中央地域の交通空白地域の解消」に向けて、次の2ルートの公共交通の導入を提案しました。
中央ルートは南柏駅から北柏駅へ、中央南ルートは南柏駅から柏市役所へのルートです。
計画では2月上旬に市民の意見を求めるパブリックコメントを実施し、平成30年度に計画を公表、平成31年度実施としています。
私達の暮らしの実態に沿った便利なバス実現に向けて柏市に要望・意見を届けましょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大激戦 沖縄名護市長選 稲嶺ススム候補への支持を広げてください

2018-01-24 | 日記
名護市長選が28日告示、2月4日投開票ではじまりました。普天間新基地造らせないオール沖縄統一候補の勝利に向けて、名護市在住のご友人などへ、稲嶺ススム候補への支持を広げてください。

日本共産党中央委員会の関連HPは、以下から http://www.jcp.or.jp/web2/post-2.html

しんぶん赤旗1月24日号から
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

皆様、新年おめでとうございます。憲法改悪を阻止し、憲法が生かされる年へ。地域の願い実現に奮闘します。

2017-12-31 | 日記
今年は安倍首相らによる憲法改悪を阻止し、憲法が生かされる年へ大きく前進させたいと思います。そのために瀬戸内寂聴さん、なかにし礼さん、益川教授(ノーベル賞受賞者)らが呼びかける「安倍9条改憲NO!全国3000万人署名」の成功へ、皆さんのご協力をお願いいたします。 (改憲NO!のネット署名は http://kaikenno.com/?p=255 からもできます)
また、地域の願い実現に奮闘します。本年も昨年同様の御支援をよろしくお願いいたします。

 <市政報告>
12月議会で質問などに取り上げたなかから、「地域の安全対策」しぼってご報告します。
 <東町交差点の安全対策>
 この交差点は以前から改善を求める運動がありましたが、今回も共産党が行った「市民アンケート」に要望が数多く寄せられました。スクランブル信号機、右折信号機の設置や当面できる対策を求めましたが、議会答弁では具体的な対策が示されませんでしたので、今後も住民の皆さんと具体的な提案も示しながら、要望実現にがんばります。


 <豊住・永楽台間のT字路に信号機設置を>
 この交差点も「市民アンケート」に多数の方が要望を寄せました。「頻繁に事故が起きている」との指摘がありましたので、消防署に問い合わせたところ、救急車の出動だけでも年に1件から2件あり、地域の方のお話では、救急車が出動しない事故もたくさんあったとのことでした。ただ、答弁では、信号機や待機のスペースがないとの事でした。土地の確保も含め、改善を求めていきます。


 <柏ふるさと公園に隣接する大堀川の岸辺の安全対策を>
 9月23日、柏ふるさと公園に隣接する大堀川の岸辺で小学3年生のお子さんが溺れてなくなるという痛ましい事故が起きました。
 なくなったお子さんのご両親はわが子を失った悲しみの中でも「他の子に同じことが繰り返されないよう」柏市議会に安全対策を求める請願をだされました。日本共産党を含め、他の会派からも応援する質問が出され請願が全会一致で採択されました。


 <沼南地域のみなさんから寄せられた要望>
 この間、日本共産党が行った「市民アンケート」に手賀・布瀬地域の方から「孫娘を9年間、学校の送迎をした。手賀中には女の子一人では通わせられない。せめて通学時間帯だけでもバスを走らせてほしい」とか「柏の病院に通っているが、バスがないときは、沼南庁舎までバスで、それからタクシーで1800円かかる」など、交通不便地域の切実な声が寄せられましたので、その声を代弁しました。柏市は「沼南地域には一部ジャンボタクシーと、全域にデマンド交通カシワニクル(予約制タクシー)が走っているので、沼南地域は交通不便地域ではない。」と位置づけています。本当にそうでしょうか。地域の方は「となりの印西市では農村部でも小さなバスが頻繁に走っている。通勤は我孫子市の新木駅へ。私たちは柏市に見捨てられたと思っている。」と言われます。柏市はこの声をどう受け止めるのか。
 どの地域に住んでいても、自由に行き来できる足の確保を保障するのは政治の仕事です。今後も地域の皆さんと願い実現にがんばります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

増尾駅東口の安全対策 増尾講演会ニュース12月号から

2017-12-18 | 日記
増尾駅東口の交通安全対策を求める要望が寄せられました。市の道路維持管理課へ改善を申し入れました。

以下は増尾後援会ニュース12月からです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加