市川市でblog

本八幡を中心に千葉県市川市内の美味しいお店や風景、催事を紹介した個人のブログです。船釣り・読書など管理人の日常なども。

ブルガリア新体操チーム『合同演技披露会』が7月17日に開催されるよう@市川市塩浜市民体育館

2019年07月16日 | 市川市の催事・風景
ブルガリア共和国のホストタウンに登録している市川市。



ホストタウン事業の一環としてブルガリア新体操チームを応援するイベントが開催されるよう。



会場は市川市塩浜市民体育館にて。



7月17日16:00~



市川市はブルガリアのホストタウンの契約を結んでいるので、ブルガリア出身の元力士「琴欧洲(現 鳴門親方)関」を市川市の宣伝大使として迎え、ヨーグルト=ブルガリアのイメージを活かして市川市内に会社がある明治グループの「明治クッカー」と共同で「ブルガリア=ヨーグルト(明治)=市川市」としてイメージキャンペーンを大々的に打つのも面白いと思うのだが。

市川市の梨だけでは近隣市との差別化も難しいと思うので、東京オリンピックや大相撲を活用し市川市=ブルガリアのイーメジ付けを行ってもいいかも。

宣伝材料として手っ取り速いのは食べ物と結びつけるのが一番。
そういう意味ではヨーグルトはポテンシャルが高いので、ヨーグルトを使った市川独自のグルメを展開するのも面白いと思う。

これから暑くなる夏場に向けヨーグルトを使ったタピオカアイスとかスイーツを開発するのも面白いかも。
ネットでヨーグルト×スイーツなどで検索すればいくらでも出てくるし。

食べ物で仕掛けるなら若者・女性をターゲット層にインスタ映えする商品開発でメディアに乗っかってもいいし、市川市内の飲食店でヨーグルトを使ったメニューを提供するのもいいかも。

市川市=ヨーグルトのイメージ付けがつけば成功も同然。
いづれにせよ、オリンピックまで1年しかないし市川市を宣伝するなら今しかないと思う。
どうでしょうか?市川市長をはじめとした行政機関の方々。

個人的な思い付きなのでツッコミどころが多いのはご容赦を。
コメント