あげればきりがないから、やめておくが、ヒゲ薬剤師の家では、自動車を購入するのは、ここ15年近く、同じ会社の同じ所長から、ずっと買い続けている。

信頼関係があるから、出来ることで、買うとなったら数日で契約書が出来上がる。

車の買い方を知らぬではない!

若い頃は、ライバル関係の会社同士を天秤にかけて、ずいぶん上手?な買い方をしたもんです。

どんどん、値引きが増えて、これで儲けがあるの? と気の毒なくらいだった。

ところが、ハタと気がついた。

商売人が、外交さん泣かせの買い方ばかりしていると、人には信頼されるわけがないと。

それから、きっぱりとあこぎな買い方はやめた。

それよりも、外交さんとの信頼関係を大事にするようになった。

値引きは少なくても問題ではなくなった。

困った時に、直ぐに助けてくれる。

車には故障など、トラブルはつきものだ。

こちらが困った時には、他の顧客にはしないようなことでも無理をして助けてくれる。

それが、信頼関係というものだ。

こういう事情が理解できない、人事部も人事部で、本日の「漢方と漢方薬の真実」で書いた内容へとつながるのである。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 本ばかりの画... 外交の意見を... »


 
 ランキングナビ 人気サイト