m-family の 「PHOTO 日記 」

身のまわりの出来事を、写真とともにゆるゆる綴っています。
うまし うるわし 奈良から発信しています。

遠野

2008年05月31日 | 東北旅行
「遠野物語」の河童の駒引き伝説で有名なカッパ淵。 このあと花巻へ行って宮沢賢治に思いを馳せ、花巻空港から帰路につきます。 今回の旅はこれで終わります。 (以下、帰宅後の追記です。) 五日目、旅行最終日です。 ホテルをチェックアウトし、クルマに荷物を置いて遊歩道を通り、ホテルの目の前の浄土ヶ浜を散策しました。 穏やかな青い海と松の緑、白い岩肌のコントラストが美しい有名な景勝地です。 . . . 本文を読む
コメント

リアス式海岸

2008年05月30日 | 東北旅行
小袖海岸。 陸中海岸を南に走っています。 しかし寒い。 (以下、帰宅後の追記です。) 東へクルマを走らせ八戸へ着きました。 ここで山の中の旅から再び、初日の松島以来の海岸線の旅となります。 八戸では八食センターの食堂でウニ、イクラ、イカの三色丼と醤油ラーメンのセットを食べました。安い、旨い。ラーメンのスープは魚介のだしが効いていて、これまで経験したことのない味でした。 陸中海岸を南 . . . 本文を読む
コメント

奥入瀬渓流

2008年05月30日 | 東北旅行
新緑と清流。 マイナスイオンをたっぷり浴びました。 (以下、帰宅後の追記です。) 四日目。 十和田湖西岸のホテルを出て、発荷峠に立ち寄ったあと、ちょうどホテルの対岸になる子の口(ねのくち)という所までクルマを走らせます。 ここが奥入瀬渓流の起点となる所です。 十和田湖から流れ出る奥入瀬川のうち、子の口からおよそ14㎞の山の中の区間が奥入瀬渓流と呼ばれるそうです。 この時期、紅葉の季節 . . . 本文を読む
コメント

乙女の像

2008年05月29日 | 東北旅行
十和田湖。 湖畔のホテルに泊まります。 (以下、帰宅後の追記です。) 山を下っていきます。 十和田湖が一望できるはずの発荷峠はガスに包まれ、なぁんにも見えませんでした。 翌日の朝、リベンジでもう一度峠に上り、すばらしい景色を見ることができました。それがこの写真です。 ラブラブ。 今夜のお宿 . . . 本文を読む
コメント

八幡平

2008年05月29日 | 東北旅行
頂上まで来るとガスが晴れて、絶景です。 (以下、帰宅後の追記です。) 八幡平アスピーテラインを登り始めると間もなく、深いガスの中に入り込んでしまいました。 視界は10メートルぐらいしかありませんが引き返すこともできないので、覚悟を決めてゆっくりとクルマを前へ進めて行きました。 どれくらい時間が経ったでしょうか、突然ガスが晴れて視界が広がってきました。 カーナビを見ると、もうすぐ頂上と . . . 本文を読む
コメント

小岩井牧場

2008年05月29日 | 東北旅行
小雨が牧場の緑を鮮やかにしてくれています。 どういうことか、ここでさえもバターは売っていません。 (以下、帰宅後の追記です。) 三日目。 この日は朝から小雨が降ったりやんだりでした。 小岩井農場を経由して八幡平に登り、十和田湖まで北上します。 小岩井農場。 広大な農園です。放牧地がどこまでも続いていました。 牛舎やサイロなどの施設はとても古く、文化財としての価値のあるすば . . . 本文を読む
コメント

中尊寺

2008年05月28日 | 東北旅行
金色堂は覆堂の中に保存されています。 この一帯、まぎれもなく世界遺産に値すると思いますが…。 (以下、帰宅後の追記です。) 平泉の前に厳美渓へ立ち寄りました。 ここの名物は郭公(かっこう)だんご。「だんごの谷わたり」または「空飛ぶ団子」として有名で、厳美渓を挟んで籠が行ったり来たりしています。 団子の代金を籠に入れ横にある板を叩くと、籠が対岸の茶屋に戻って行き団子とお茶を載せて . . . 本文を読む
コメント

銀山温泉

2008年05月28日 | 東北旅行
まるで、千と千尋の世界です。 素晴らしい町並み。感動的です。 (以下、帰宅後の追記です。) 二日目。 今日は岩手県の平泉まで北上し、花巻で宿泊します。 芭蕉の「閑(しずか)さや岩にしみ入る蝉の声」の句で有名な「山寺」です。 高さ500メートルの絶壁に数々のお堂が建っていて、奥の院までは1,000段以上の石段が続いています。 平泉へ行く途中で立ち寄った(といっても山の中を奥へ . . . 本文を読む
コメント

蔵王

2008年05月27日 | 東北旅行
お釜。 むちゃくちゃ寒い。 山頂は真冬でした。 春の衣装では無理でした。周りの観光客の方々みんなそうですが…。 (以下、帰宅後の追記です。) 仙台をあとにして蔵王エコーラインを山に向かって快適にドライブです。 とても良い天気ですが山の上は少々寒い。 山肌一面に広がる新緑が目に鮮やかです。 蔵王のシンボル「お釜」を目の前で見ることができました。 ガスに被われて見えないことも多 . . . 本文を読む
コメント

松島

2008年05月27日 | 東北旅行
朝早い便で仙台空港に着きました。 今回の旅の始まりは松島です。 今日から東北地方を周っていきますが、時々ケータイでリアルタイムの投稿をしてみようと思います。 詳細は帰ってからということで…。 このあと仙台に戻って牛タンを食べ、次の目的地の蔵王を目指します。 (以下、帰宅後の追記です。) 往きも帰りも飛行機は揺れましたが無事帰ってきました。 退職記念の旅を私たち夫婦にプレゼントしてくれた . . . 本文を読む
コメント