徒然映画日記。

食わず嫌いは卒業し何でも観よう。思い切りネタバレありの「観た帳」です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

貞子3D

2013年09月02日 | ★★
貞子3D
おすすめ度:
製作:2012年 日本
エグゼクティブプロデューサー:井上伸一郎
原作:鈴木光司『エス』(角川書店刊)
監督:英勉
脚本:藤岡美暢 英勉
出演:石原さとみ 瀬戸康史 高橋努 染谷将太 高良光莉 田山涼成 山本裕典 橋本愛
キャッチコピー:"S"の復活-

9月最初の記事は「貞子3D」(爆)
続編の公開を前にTV放映されていたのをお酒飲むとき半笑いで観ようかな・・と思いなんの思い入れも期待もなく撮った作品。

某氏は冒頭5分で「俺コレいいわ・・・」とリタイア。
なので結局一人で鑑賞しました。
コレを観たことにして良いかどうかはかなり謎ですが
あまりのオモロさに書かずにはいられなかったので9月のトップバッターをいきなりイロモノにしてみました~☆彡


というわけで、いっきまーす!


鮎川茜(石原さとみ)が教師を務める女子高で、ある動画が噂となる。
それは最初、ニコニコ動画で生放送され、その生放送を観ていた者は全て同じ時刻に死亡し、サイトの管理人も同じく死亡。放送後削除された動画は今もなおゲリラ的にアップロードされている。
そんな中、飛び交う噂に熱中し動画探しに夢中になっていた茜の教え子が、突然謎の死を遂げる。本格的に捜査を開始した警察は一連の不審死を一様に自殺と断定するも、ベテラン刑事の小磯(田山涼成)は、死の影に“呪いの動画”が存在することを突き止める。そして捜査線上に、最初に生放送を行った柏田清司(山本裕典)という人物が浮かび上がる。
茜と、茜の恋人安藤孝則(瀬戸康史)は同僚榎木(染谷将太)から“呪いの動画”の詳細を聞かされれる。動画自体が生きていて誰かを探しているのだ。そして、「お前じゃない」という言葉を耳にすると死を迎えるのだという。

孝則は茜と同様に半信半疑だったが、呪いの魔の手は、茜と孝則に近づきつつあった・・・。(公式HPより抜粋)




あー・・・思えば90年代のJホラーブームの火付け役となった「リング」で恐怖したのよねえ。(ちなみに「リング」は5つ星です。)


邦画独特の湿度、すべてを見せない恐怖。
衝撃だったのになあ・・・


いや~・・・
「貞子」で何度お出汁をとるのかなあ?
というくらいもう貞子からはなんの旨みもありません。
むしろもう面白くなってしまってました(ノ∀`)



コレ(笑)
【封入特典】
■豪華32P 写真集 「貞子の休日」
■特製貞子の呪い箱【貞子の髪の毛付き】)
だそうです(ノ∀`)

マジでフザけてますよねww
段々「チャイルドプレイ化」してしまうんじゃなかろうかと・・・
今後の貞子も見逃せません!


さてさて。
演者はなかなか豪華だったんですよね。


貞子は今「あまちゃん」で大注目の橋本愛ちゃん。
歯並びが今より少し悪く見えたのですが・・・気のせいかな??


柏田清司演じる山本裕典君。


スミマセン・・・私にはLにしか見えません(ノ∀`)



もうコレとか何なの?(ノ∀`)


最後は石原さとみがお蚕さんのように貞子の髪の毛にわっさー包まれて
瀬戸康史が発掘してます(にやにや)

あ・・・そうそう!
このノリって・・・「エクステ」に似てるわ。
(ちゃんとレビュー書いてないけど!)


あー。
取り敢えず終始ニヤニヤ半笑いしてました~。
誰にどう勧めて良いか分からない作品です~(ノ∀`)






限定BOX気になるわ~・・と思われた方
よかったらポチッ。と応援お願います。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 60セカンズ | トップ | とりあえずメモ。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (あつし)
2013-09-06 09:04:04
なんと!!
私は「貞子」映画シリーズをまだ一度も観たことがありません。
観てみたいとは思っているのですが。。。

髭ダルマLOVEさん。
お元気にしてますか?
何かありましたか?
少し気になったもので。
あつしさん (髭ダルマLOVE)
2013-09-06 11:16:31
貞子w
ご覧になったことないんですね。
・・って今更わざわざ観るほどのモノではないと思います。
ホラーって時代性が重要ですし、今観ると随分使い古された表現に思えるかもしれません。

はい(^-^)/
元気にしてますよ~!!
ご心配お掛けしました★
メッセージ送りました~!!

コメントを投稿

★★」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

貞子3D (本と映画、ときどき日常)
監督 英勉 出演 石原さとみ     瀬戸康史     橋本愛 DVDなので2D版で鑑賞。 観たら死ぬ≪死の動画≫ 女子高生の死により、それに深く関わってしまった女教師。 『着信あり』みたいなストーリーでした。 それにあんまり貞子は関係ないかな~(爆 ...