徒然映画日記。

食わず嫌いは卒業し何でも観よう。思い切りネタバレありの「観た帳」です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ブラウン・バニー

2007年04月25日 | ★★★
ブラウン・バニー
おすすめ度
原題:THE BROWN BUNNY
制作:2003年 アメリカ
監督・脚本・制作・編集:ヴィンセント・ギャロ
出演:ヴィンセント・ギャロ クロエ・セヴィニー

これぞオレ流!と言わんばかりのワンマン・ロード・ムービー(笑)「ブラウンバニー」です。

バイクレースで各地を転々とするレーサーのバド・クレイ(ヴィンセント・ギャロ)。レースを終えた彼は、次のレース開催地であるカリフォルニアへと向かいます。その道中、かつての恋人デイジー(クロエ・セヴィニー)の実家に立ち寄ります。そこには、デイジーが大切にしていた茶色いウサギが飼われていました。再び移動をはじめたバドは、行きずりの女性と出会っては立ち去ったり挙動不振な行動を繰り返します。最後には遂にクレイとデイジー、2人の真実が明らかになります。

監督・脚本・制作・編集:ヴィンセント・ギャロ(笑)変わらずです。ヴィンセント・ギャロ祭りです。ここまでワンマンだと逆に気持ちいいですねー。撮影スタッフは自身を含めて3人。自然な雰囲気を重視の為、撮影が殆どがゲリラ撮影という随分思い切った手法だそう。有名な役者はクロエ・セヴィニーだけ。絵画・音楽・映像・バイクレーサーとかなり多彩な能力の持ち主のギャロ。でも、この人。変人ですね(爆)

コメンタリーの赤裸々すぎるぶっちゃけトークと裏話がかなり笑えます。「オレは気にしちゃいない」と言いつつも、カンヌでのブーイングやアメリカでの女性記者による辛らつな映画評をかなり気にしているギャロ(笑)素直な人です(笑)

さてさて肝心な映画の内容ですが。最初の約1時間、これどうなっちゃうの?というやばーい空気になります。観客が完全に置いてけぼりを食らうストーリー展開にちょっと面食らってしまいます。何の説明もないまま勝手に物語は進みます。段々全貌が見えてきて物語の終演を見送ろうと油断してたら最後にもう一山あるわけですね。

ある意味「バッファロー‘66」より好きかも。映像はとっても素敵だったんですが、なーんたってビリーのあのひっどい自己完結ぶりにイッラーっとしたんですよ(笑)まあ、コレに関してはまた別の機会で…。

前半のもたつき加減は否めませんが、この作品嫌いではありません。というより、結構好きです。…あれ?…私ギャロの事好きなんじゃないのかい?

ブラウン・バニー@映画生活



にほんブログ村 映画ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


コメント (8)   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
« 40歳の童貞男 | トップ | 春夏秋冬そして春 »
最新の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
アニキ (アベッチ)
2007-04-26 10:25:52
髭ダルマLOVEさん、こんにちはー。

この映画、映画館で観ました。
友達曰く「これってポルノ…?」
確かに、最期のシーン撮りたくてこの映画作ったんじゃないかい?と、ギャロに問いつめたくなったことは否めません。

あ、そうそうこの映画の元ネタって、ギャロの絵本だったような…なんかヘタうまみたいな絵でしたが。

こう書きながらも、実はギャロ好きです(笑)。
ギャロの記事、TBさせていただきますー。
アベッチさんへ。 (髭ダルマLOVE)
2007-04-26 11:59:39
アベッチさんこんにちはっ!

>映画の元ネタって、ギャロの絵本だったような…なんかヘタうまみたいな絵でしたが。

へえっ。知りませんでした!絵本かあ。多彩なオッサンですねえ。

>実はギャロ好きです(笑)。
わかります。オレオレビームはきつい(オレオレ詐欺みたいw)ですが、なーんか気になる人ですよね。
どうも~ (Kaz.)
2007-04-26 20:03:08
あはは、もう最後の方は「うっわー、ギャロちゃん、やっちゃったよ!」って、思わず声をあげてしまいました。(笑)

いやぁ、でもこのギャロ映画はそんなに酷評することも無いと思うけどなぁ~~。
もう「ギャロ!」で良いんじゃないでしょうかァ?

あはは、こちらもTBさせてもらいますね~。
Kaz.さんへ。 (髭ダルマLOVE)
2007-04-26 23:37:00
コメント&TBありがとうございますっ。

>思わず声をあげてしまいました。(笑)
そうですよ。笑ってやればいいんです(笑)私もわらっちゃいました。

>いやぁ、でもこのギャロ映画はそんなに酷評することも無いと思うけどなぁ~~。
そうですね^^
酷評されてること込みで好きです(爆)
若干心が折れ気味のギャロもおもろいですしっ。
無修正 (ひらりん)
2007-04-27 01:14:14
あっちのサイトでは、ラストシーンの無修正が有りました。
自己満足映画を撮れるって、
幸せ者ですね・・ギャロって。
ひらりんさんへ。 (髭ダルマLOVE)
2007-04-27 01:29:17
>自己満足映画を撮れるって、
幸せ者ですね・・ギャロって。

そうですね。
また観ちゃう人がいるから彼も撮れるんでしょうけどね。
つつつ・・・酷評・・・持って (viva jiji)
2007-04-27 09:18:15
きましたので・・・

置いて・・いきます・・・


・・・・つつつつ・・・。


あっ、本日の拙記事にも書きましたがlivedoorのコメント不備、まことにお詫び申し上げます。

これに懲りないでどうぞまたいらして下さいませ。(願っ)
viva jijiさんへっ。 (髭ダルマLOVE)
2007-04-27 10:01:04
おはようございますっ^^

酷評大歓迎ですっ♪
viva jijiさんの辻斬りコメントお腹抱えて笑わせていただきました(笑)

>これに懲りないでどうぞまたいらして下さいませ。(願っ)
勿の論ですっ。
今後とも宜しくお願い致します^^

コメントを投稿

★★★」カテゴリの最新記事

4 トラックバック

「ブラウン・バニー」 (ひらりん的映画ブログ)
ヴィンセント・ギャロ監督・主演・製作・脚本・美術・編集の作品。 ほとんど自分企画みたいです。 2003年度製作の90分もの。   あらすじ以下ネタバレ注意↓(反転モード) バイクレースで各地を巡業しているバド。 最初から最後まで哀愁漂わせているバド。 大きな...
ヴィンセント・ギャロ (映画な☆気持ち)
我が家のトイレの正面の壁には、ヴィンセント・ギャロの写真が貼られています。トイレを使用する時は、ギャロにお尻を見せているということになりますね。最初、貼られた時はなんだか恥ずかしかったのですが、今ではすっかり慣れました。引っ越して新しい家に住んでも、貼...
ブラウン・バニー (Kaz.Log ☞ Loft Cinema)
「バッファロー'66」から5年。 {{{ヴィンセント・ギャロ}}}曰く、「本当に撮りたかった映画」。 この作品は製作、監督、脚本、撮影、主演、全てギャロ。 '03年のカンヌ映画祭で酷評を受けた、極めつけの {{{"ヴィンセント・ギャロ・プロモーション...
DVD「ザブラウンバニー」を観ました。2008年15本目 (Aspiring Bobby-dazzler Starlet)
製作年 : 2003年 製作国 : アメリカ 主演:ヴィンセントギャロ クロエセビーニ レーサーである主人公は東海岸でのレースを終えアメリカを横断し、 ロサンジェルスで行われる次のレースへ出場するため、車を走らせた。 デイジーという彼女のもとに帰ることを考えながら、...