日々、心のつぶやき☆

映画やフィギュアや好きな事を勝手につづっています。最近、弱気なのでダニエウ・アウヴェスのようなタフさが欲しいです。

ロシア杯の宮原知子選手  (2019.11月)

2019-11-18 13:56:13 | フィギュアスケート
中国杯からの連戦になったロシア杯を観ました。
いよいよ第5戦のグランプリシリーズですね。
日程や時差、そしてなによりも出場選手のネームバリューによって放送時間が決まるフィギュアスケート。
中国杯の扱いには残念な気持ちになりましたが、もう今更何も言わないよ~。

さて私が応援するのは宮原知子選手。
今季は「自律」をモットーにスケートに向かう姿勢も一段と成長しています。
バーケルコーチと共にどこまで頑張れるでしょうか。
・・・って言いながらバーケルコーチのインタビューも聞いてみたい。

さて、ロシア杯。
始まる前から本国ロシア勢の成績は・・・(ジャッジ具合も含んで)予想していました。
でも宇野くんも笑顔が出たし、宮原選手も頑張った。
それぞれ前を目指してこれからも進んでいく覚悟を感じましたよ。


知子さんのSP。
  

  

  

  

  
メイクがとてもきれいでした。

冒頭の3Lzが2回転になりノーバリュー・・・。
これはきついミスになりました。
ラストのレイバックスピンも軸が少し動いてレベル3。
SPの技術的なミスはとても大きく63.09点の6位。

 
海外の記事でこの衣装べた褒めでした。


続いて深夜のフリー。
  

  

  

  

  

  

  

3Fで転倒してしまったり、相変わらずジャンプにアンダーが5つも付いたけど、このプログラムは惹き込まれます。
ロシアのフィギュアスケートを好きな観客も静寂な空気の中、「シンドラーのリスト」に魅入っていた印象です。
ラストに2A-3T-2Tの3連続を跳び、静かな会場からも拍手が。
決して得点は伸びなかったけど、彼女が見せたかった表現は充分伝わりました。
こちらも海外からの高評価なプログラムだとか。
現地でのタラソワ先生もすごく評価していたとのこと。
という訳で高難度ジャンプはないけれど、今私が観たい表現のプログラムを楽しみました。


フリーの結果は・・・


最終結果は・・・


エキシビションでの知子さん。
「グノシエンヌ第一番 ほか」♪

  

  

  

  
コンパルソルのような足の動きや表現に惹きつけられました。


ファイナルは難しいと思うけど、ゆっくり休んでから全日本に向けて調整してほしいです。
いつも私の観たいスケートで魅せてくれる知子さんを応援していますよ。



  
この記事についてブログを書く
« 中国大会の宮原知子選手  ... | トップ | 全日本フィギュアの感想  ... »
最新の画像もっと見る

フィギュアスケート」カテゴリの最新記事