日々、心のつぶやき☆

映画やフィギュアや好きな事を勝手につづっています。最近、弱気なのでダニエウ・アウヴェスのようなタフさが欲しいです。

全日本フィギュアの感想   (2019.12月)

2019-12-24 14:28:24 | フィギュアスケート
メリークリスマス・イヴ~

いつの間にか12月24日です。
ケーキのスポンジを焼いています。
全日本フィギュアも悲喜こもごもで終わりました。
選手のみなさん、お疲れ様でした。
特に髙橋大ちゃんは最後のシングルと言うことでしっかり目に焼きつけましたよ。


本当はグランプリファイナルの感想も書きたかったけど、諸事情で時間がとれず
あっという間に年末です。
今年のこのブログ、どうした! って感じです。 反省・・・


いつものように簡単に私的感情のままの感想ですよ。

まず女子シングル、宮原知子選手。
SPもフリーも回転不足は覚悟していたけど、フリーでのミスの多さに驚きました。
こんなに大きく崩れる彼女はあまり見た事ない。
フリーはジャンプのミスを大きく引きずり、ご本人も残念だっただろうな。











バーケルコーチは付いているものの、「自律」をテーマにして今季戦ってきた彼女ですがいろいろ難しかったのか。
それとも体調面?
心配はしているけど、結果的にはワールド代表三人目に入りました。
全日本が見納めじゃなくて良かった~!





さて、男子はやっぱり髙橋大ちゃん。
SPは以前ドキュメントで見たけど、あのハードな振付をちゃんとできるか心配でした。
でも「髙橋ワールド」は健在。
あと10年若かったら・・・なんて言ってたけど、ずっと活躍してきたんだから良しとしよう。










このツーショットは感動ですね。

来シーズンはアイスダンスに挑戦。
スケーターよりダンサーと言われた彼の挑戦に期待します。


そして一番うれしいのは宇野昌磨くんの優勝。
今季はずっとずっと苦しんでいて、悔し涙をいっぱい流していました。
全日本ではSPから笑顔の滑り。
フリーもとても良い演技で嬉しくなりました。













着氷ミスさえも演技中は忘れて最後までしっかり滑り切れたのが大きい。
今までは失敗の数を数えてばかりだったとか。 (もちろんこれも必要です)
とにかく吹っ切れた昌磨くんの素晴らしい演技に感動。
初優勝、おめでとうございます!





若手の男子も育っているし、いろいろ楽しみですね。


(おまけのひとり言)・・・

一年ぶりの全日本、今季は「明治大学」の選手が多いですね。
明治のジャージを着て、メイジローのマスコットを持つ選手も。
その中でわかばちゃんは頑張った!

この記事についてブログを書く
« ロシア杯の宮原知子選手  ... | トップ |   
最新の画像もっと見る

フィギュアスケート」カテゴリの最新記事