悟るまでの日記

ブログ開始後225日目に悟りが訪れました。発見あり、挫折ありのリアルな成長日記です

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

悟りが起きた時に観たこと

2016-10-25 13:05:14 | 日記
既にこのブログに書いたのですが、

私は悟りが起きた時に、マスゲームのビジュアライズを観ました




沢山の人達が協力して、淡々と様々な絵、風景を次から次へと作りだしていたんです

私にはその絵、風景が私達の人生の一コマ一コマに見えました

私達の人生もマスゲームのように、沢山の人達との関わりによって出来上がっていきますよね

沢山の人と人との関わりでいろんなストーリーが生まれています

私達はそれを、幸せなストーリー、悲しいストーリー、悲しくも幸せでもない普通のストーリーなんて

いつの間にか、こうして起こる現象をカテゴリー分けしている


でも、私が観たそのマスゲームの風景は、本当に淡々と、次から次へと新しい絵を作り出していて、

その一つ一つの絵に、なんの意味もなく、何の感情移入もなく、ノンストップで次から次に新しい絵を生み出していたんです

それを観て私達の人生で起こる様々なシチュエーションも究極的に見ればなんの意味もないことなのだと
悟ったんです

私達も映画を観ている時、例えネガティヴな出来事の話でも、映画は私達の現実ではないから
安心して観ることができますよね

そんな風に普段私達がリアルに現実だと感じている世界が映画のように幻想の中なのだという世界感で観ていました


本当はなにも意味がないのに

意味付けをしていたのは、私達の思考です

それは生まれてきてから、社会、親、家族、友人、先生、会社、テレビドラマなどから

いつの間にか身につけていってしまうもの

こういうことは悲しいこと…

こういうことは幸せなことなんだと…



マスゲームは間違いもなく完璧に絵(現象)を作り出していました

その為には皆、此処に決められた色を完璧なタイミングで出さなくてはいけません


だから自分に良い意味でも悪い意味でも影響を与える人達は、

最初から決められた通りにただやっているだけなのかもしれません



前回の記事で紹介した雲、

5分後には跡形も無く消えていました

その時、ハッと悟りで観たことを思い出して、

今日書くに至りました

私が過去にあれだけ気を揉んだ出来事、沢山の悩み、怒りは一体何処にいったのでしょう

私が観た雲のように、跡形もなく消えていく日々の事象

もっと気楽に生きていけばいいんだよなぁ


いつも見に来てくださる方々へ、ありがとうございます

足跡を残してくださってる方のブログは、見に行きます

私も皆さんがどんな人生を歩んでいるのかとても興味があります

これからもよろしくお願いします
コメント

1000日記念

2016-10-22 15:42:25 | 日記
今日でブログを始めて1000日目です

今、空を見たら、周りに雲一つない中、

漢字の「一」みたいな細長い雲が一つだけあります


こんな感じ、初めて観ました
コメント

Now

2016-10-12 21:37:24 | 日記
リビングの電気が点かなくなったので、見てもらったら

故障してるみたいで、修理屋を呼ぶと2週間前に言ってたオーナー

先週の金曜日にもう1度伝えたら、忘れてたみたいで、月曜日に呼ぶって言ってたけど…

まだ来ないなぁ

今日はもうひとつの電気も点かなくなってしまって、めっちゃ暗いの



慌てることなく、そそくさと他の部屋の電気を付けたり、ベッドルームからもう設置したクリスマスツリーを持ってきて

明かりの足しに


そんな姿を見た友人は、

「私だったら怒るよ-!」だって

この国の人も遅れたら怒るもんなんだね


私は海外修行も1年過ぎてますから、

こういうことで怒るマインドは全くゼロ

何と思わないよ

なるべく早くきていただけたら、

幸いですって感じかな

無理して抑えこむようにとかじゃないよ

本当にいつの間にかそういう感情が無くなっていた


その他は修行中

コメント (3)

手洗い洗濯1年目の私 今度は携帯なし生活4ヶ月目を迎えております

2016-10-12 18:16:01 | 日記

心の底からリラックスして

気持ち良い生活を過ごしたいと思っています

ターシャ・テューダーのように、

森の中にひっそりと静かに

自然と共に過ごしたいなぁ

でもそんな暮らしを極めたら、今度はショッピングモールにでも行って、

買い物を楽しみたくなるんだろうか?

片方を極めたら、今度はもう片方の世界をみてみたくなるものですから…

今、私が住んでいる国の

ほとんどの人が1度も物質的には富んだことが ないのだと思う

だから日本人のように、なんでも手に入れてお腹いっぱいって気持ちにならないと、

さらなる発展を目指して、ビルや工場を作り、自然環境に対しては、あまり目はいかないだろうし、

あれが欲しい、これが欲しいと物欲ばかり湧いて、

スピリチュアリズムを気にかけることはないみたい


私が携帯が煩わしくなって、ここ4ヶ月一切使っていないのだけど、

なんで??なんで???

と理解してはもらえない

まぁ、そうだよね…理解できない気持ち分かります

でも私は4ヶ月携帯なし生活をしていて最高にリラックスできています

いちおSNSのアカウントを持っているので、連絡があればそこに来て

パソコンで確認できます

携帯を持ってるとついついゲームをしたり、アプリをダウンロードしてしまって、

肌身離せない人ばかり

着信やメールが気になって何度もチェックしたり…

そういう煩わしさから離れると、またその空白にスペースができます

スペースができるとどうなるかは、何度もこのブログで書いたので省きますが


でも、免許証を作ったり、ビザ関係、学校、とにかくなんでもかんでも

電話番号を必要とします

今はなんとかスルーできてますが、そういう訳にはいかないご時世…

自分の意思と反して電話無しを続行することは難しいと感じています

でも日本にいた時の私は、携帯を肌身離せないタイプだったから、

携帯なしの方を望んでいる今の自分の変化に、

「そういえばどうしてあんなに手放せなかったのだろう?」

と感じます

日本にいたときの私の家族の1人辺りの携帯代は月に8000〜9000円でした

今は勿論ゼロ



これまでの私達のように、発展を目指す彼らは、

先進国に生まれ、ある程度の満足を経験した私が、どんどん

原始化していく姿にどう感じているのでしょうか…










コメント (4)

楽しみ

2016-10-11 00:11:03 | 日記
今世で憎しみ傷つけ合った人

お互いのエゴが邪魔をして分かり合えなかった…

どちらが先に死ぬかはわからない

生まれた順番で、

もし、あなたが先に死んで、私が2番目なら、

私が天に昇る途中

あなたはきっと、素晴らしい笑顔と優しさと愛に満ち溢れたあなたで、

私を迎えに来てくれるという、確かな確信を持った

あれだけ憎しみを持っていたのに…


この確信がやってきてから

憎しみは真実に溶けて

愛に変わった

私はあなたへの愛を静かに、もち続けていく勇気を持った


エゴを持たない、ピュアな私達で、

また逢える時を、私は楽しみにしているね!









コメント