悟るまでの日記

ブログ開始後225日目に悟りが訪れました。発見あり、挫折ありのリアルな成長日記です

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

静かな日常

2017-08-24 16:37:13 | 日記

子供の頃から、いつも同じような事で不快な気分になる

いつも同じような事が起こる

パターンのようだと気付いたある日

その原因である、"こういうことされたら、こういう事が起きたら不快になる"という、

種を自分の中で探し、書き出してみた

その結果に驚いた…

これまでの人生で、不快な気分になった数は、小さな事も含めたらどれだけあっただろう…

数えきれない程なのに、

その元の種は、たったの7つだったのだ

たった7つの信じて止まない観念が、これまで私の人生の全ての苦しみを作っていたということだ

でも逆に言えば、そのたった7つの観念を無くせば、数えきれない苦しみから解放されると気付いた

でも、簡単に無くすことはできないようなことだった

だからとても時間が掛かった



どれだけ時が過ぎたかな

ここにきてようやく、7つの種がほとんど消えていっていることに気付く

いつものパターンがやってきても、そこで不快にならなくなっている

まだ嫌な余韻がするものもある

少し気になったりする

でも、その条件反射で出てきた不快さは、長くはとどまらない

こういう気持ちがまだ湧いてくると、静かにその痛みを感じる

なるべく感じるようにする

そうするといつの間にか、消えていく


心穏やかな時間が拡がっていっている

苦しみが生まれないのだから



不快な事が起きるということは、「こんな観念をあなたは持っているのだよ!」という、

リマインダーで、原因の観念が無くなるまで、何度でも私の前に現れるのだと気付く

だから意識して、向き合う



神に守られているという実感をより強く感じるきっかけがあって、

その後から、観念が薄らいでいった

自分の身を守る為にも、観念は存在するけど、

自分は神に守られていて、傷つくことはないと、

感じるから


人生に起きる嫌なこと

これからもそういうことは、起こり続ける

観念を持っている限り

観念がなくなった時に、初めてそれは起こらなくなる


新しいチャプターが開いた

人生が楽しくなってきた

以前は、人生はコントロールできないし、どんなに頑張っても、次から、次へ嫌なこと起こるから地獄のように感じていた

でも、観念が実際に無くなっていき、

「あぁ、人生がコントロールできないと思っていたのも、観念があるからだ」と気付きました

コントロールしなくても、観念が無くなれば、除ける必要があるものが、無くなる

"ただ、起きたこと"になる

























ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 海外で限られた材料でラーメ... | トップ | リアルに感じている夢から目... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事