セコ釣りのすすめ

ブラックバスでも、小さいもの、いわゆる「コバッチ」ばかり釣っています。
釣れればたのしい、向上心の無い釣り人です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

名付けて<スロー・フィッシング>・・・1

2012-10-02 02:45:05 | 日記
これからルアーフィッシングをはじめる方へ・・・

私がお勧めする、道具と釣りのスタイル、名付けて<スロー・フィッシング>

①まずは、身近な川、池、堤防、漁港で釣ろう。
②1本のロッド、1個のリール、1つのリグ(釣りのシカケ)を大切にするフィッシングスタイル。
③1匹の魚を釣った時の喜び、これ以外の欲望に惑わされない釣り。

ルアーショップ店員の私としましては、大矛盾、全く商売にならない釣り方です。

まあ、気をとりなおしてご提案いたします。
①四季を通じて、1組のロッド&リールでいろいろな釣りが楽しめるのが理想だ。
②あまり高価な道具では困る。かと言って、量販店のワゴンセールのような道具では、不安だ。
こんな注文に答えることができないか。
それで、問屋さんにご無理を言って、企画しているのがこのセットです。

<始めの一匹・ルアーフィッシングセット>

まだ、2012年10月現在、肝心のロッド、リールは未定です。
しかし、この企画のメイン、小バス(30cm未満のブラックバス=私独断の定義)は最も釣られたがっている季節です。

そこで、次回から、小バス釣りについて書く予定です。
セコ釣り中のセコ釣り、多くの釣人が眉をしかめる様な内容になると思います。

コメント   この記事についてブログを書く
« 名古屋、矢田川支流の香流川... | トップ | 名付けて<スロー・フィッシ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事