カエサルの世界

スマホで見る場合も「PC版」をオススメします。

■とっておきの音楽祭2018(5)フィナーレ

2018年06月06日 | ★イベントとか  

 とっておきの音楽祭2018、シリーズの5回目です。
 今回は、フィナーレです。17:40~19:00、市民広場、フィナーレです。あわよくば今回で完結ということにしようと思ったのだけど、ちょっと無理なので、「オハイエ」の前までということにしました。




 瑞宝太鼓 × 想真




 すずめ踊り




 笙YUU × 稲垣達也&GrooveLink21
 1曲目は「チャンピオンズのテーマ」、2曲目は「パートタイムラバー」でした。メディアテークのときとはガラリと違ってグルービー(という表現でいいんだろうか?)な演奏で、かっこよかったです。




 太田将誉
 第14回(ガイドブックでは第13回となっているんですけど、たぶん誤植です)ゴールドコンサートでグランプリを受賞した方です。
 「アメリカ ザ ビューティフル 変奏曲」でした。




 SOUTHN'HARMONY × エルドラド
 1曲目は「監獄ロック」、2曲目は「Blue Suede Shoes」でした。とにかく、めっちゃ楽しかったです。


 これは、「Blue Suede Shoes」の「Blue, Blue, Blue Suede Shoes」という部分を「と、と、とっておき~」という替え歌にして、観客のみなさんに歌ってもらっているところです。
 これ、3年くらい前のエルドラドのステージで聞いたことがあるんですよ。気に入ったので、よく口ずさんでいたのです。このときは、大声で歌うことができ、とてもシアワセでした(笑)




 荒川知子とファミリーアンサンブル × あんべ光俊
 1曲目は「ソレアード~子供たちが生まれるとき~」、2曲目は「朝の月」でした。
 ソレアードでは、知子さんが歌い、語ります。最後のラララ・・・を一緒に歌えたのでシアワセでした。


 「朝の月」や「くもりのちはれ」を作詞した大越桂さん。
 お母さんの掌の上で指を動かして、お母さんに通訳してもらってのインタビューでした。




 サインまつもと × クラーク記念国際高等学校仙台キャンパス
 「くもりのちはれ」です。両耳失聴のまつもとさんが歌い、クラークの子たちが手話コーラスをするという構成でした。


 実行委員長の伊藤清市さんのごあいさつ。










 とっておきのゴスペル2018 × JET HORNS
 総勢130名というビッグクワイアによる「Oh happy day」です。
 今年のフィナーレは、「オハイエ」の前に「Oh happy day」があるという話は聞いていたので、密かに練習していました。でも、この曲、シロートが歌うのには難しいということに気がつきました。歌詞は単純でいいんですけどね。

 さて、残るのは「オハイエ」だけになりました。次回(6)としてやります。

--------------------
 「にほんブログ村」というブログランキングに参加しています。「いいね」「ナイス」の代わりとして、これ→ ←をクリックしてもらえるとうれしいです。
ジャンル:
東日本大震災
コメント   この記事についてブログを書く
« ■とっておきの音楽祭2018(4... | トップ | ■とっておきの音楽祭2018(6... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

★イベントとか  」カテゴリの最新記事