カエサルの世界

今年(2019年)1月中旬から「休載中」ということになっているのだけど、まあ、ときどき更新しています。

▼骨伝導イヤホン

2019年07月01日 | ☆パソコンとか  

 2週間に1回、抗がん剤点滴を受けているのだけど、これが5時間近くかかります。その間、テレビを見たりしているのだけど、音を出してはいけないということで、イヤホンを持参する必要があります。
 1回目の点滴では、そういうことを知らなかったので、テレビを見ることはできませんでした。


 百均ショップで買ったイヤホンです。有線です。
 昔から耳の穴に差し込むイヤホンは苦手だったので、耳たぶに挟むタイプのやつを買いました。ずっとつけていると耳たぶが痛くなってきたりするのだけど、耳の穴に入れるやつよりはいい感じ。108円です。
 このままだとコードが短く、テレビに接近しなければならないので、延長コードも買いました。108円です。


 抗がん剤点滴の2回目からイヤホンを持参し、3回目から延長コードを持参したんですけど、前回(5回目)にイヤホンが断線してしまいました。左側からは音が出るのだけど、右側からは音が出ません。
 音が出ることは出ます。テレビで見るのはワイドショーだし、コメンテーターさんたちの声は十分に聞き取れます。
 でも、やっぱり何かものたりないので、新しいイヤホンを買おうと思いました。どうせなら、ワイヤレスイヤホンにしちゃおうということを考えました。


 Bluetoothのイヤホン(左)とトランスミッター(右)です。テレビからの音声出力をトランスミッターで送信し、イヤホンで受信することになります。
 イヤホンが 4,499円、トランスミッターが 2,580円でした。百均イヤホンとは桁違いの出費です。2週間に1回、テレビを見るためだけにこれだけの出費が必要なのか?と考えると、要らないと思います。でも、そのへんはお遊びです。


 このイヤホンは「骨伝導」なので、耳の穴をふさぎません。まず、周囲の音が自然に聞こえてくるというのはいいですね。
 小さいし、軽いです。耳などが痛くなったり痒くなったりするということはなく、何時間でもつけていられるという感じ。装着感はバツグンですね。
 ワイヤレスなので、点滴中にトイレに行くような場合に、イヤホンをつけたままでいいというのも嬉しいところです。
 イヤホンからの音量や音質という点は、ものたりないです。音量を上げすぎると、音漏れします。まあ、高音質を楽しむような、そのようなイヤホンじゃないということですね。


 ・・・というわけで、かなり気に入っているのですが、実は、このイヤホン、不良品なんですね。百均の有線イヤホンとは逆で、右からは音が出るのですが、左からは音が出ません。
 返品するのは面倒だし・・・などと思っているところです。


コメント   この記事についてブログを書く
« ▼青葉まつり2019(25)七郷す... | トップ | ▼漫画三昧(190529-0705) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

☆パソコンとか  」カテゴリの最新記事