カエサルの世界

今年(2019年)1月中旬から「休載中」ということになっているのだけど、まあ、ときどき更新しています。

■タバコの話(3)フォルテ

2018年08月15日 | ☆生活とか    

 タバコの話シリーズ、3回目、完結編です。
 今回は「フォルテ」です。


 8月8日、仙台七夕のときに大竹園さんのところでタバコを吸っていたわけですけど、「フォルテ」が目に付きました。1箱で250円というタバコです。


 フォルテというのは、インドネシア産の「ミニシガー」です。細くてフィルターのついている「葉巻」です。
 左から、ライト、オリジナル、メンソールです。1個ずつ買ってみました。いずれも250円です。


 フォルテの箱、小さいです。
 これでタバコなの?本当に20本入ってるの?という感じです。


 フォルテ、細いです。
 これでタバコなの?本当に吸えるの?という感じです。


 まずは「ライト」を吸ってみました。
 葉巻ということは意識せず、ふつうの紙巻きタバコと同じように吸いました。こんなに細いのに、しかもライトなのに、けっこう吸い応えがあります。
 タール10mg/ニコチン0.9mgなんだそうで、タール・ニコチンがしっかりと含まれているということになります。
 気に入りました。エコー(350円)をやめて、フォルテ(250円)にしちゃおうと思いました。


 「オリジナル」です。
 これはこれでいいんだけど、どちらかと言うと「ライト」の方が吸いやすいかなという気がしました。


 「メンソール」です。
 箱を開けたとき、フィルター部分の色が爽やかで素敵だと思ったんですけど、葉巻部分との色のバランスが悪すぎると思います。色のバランスということでは「オリジナル」が一番いいと思います。

 フォルテの250円という価格は、税制によるものらしいです。
 紙巻きタバコの場合、1本は1グラムとして計算され、その分の税金がかかるのだそうですけど、葉巻は、実重量に対して税金がかかるのだそうです。フォルテは細くて短くて、1本0.5グラムということなので、税金が半分になるんだそうです。


 8月12日、イオンへ行ったときにフォルテを買おうと思ったんだけど、売ってませんでした。
 翌13日、コンビニやスーパーを4軒回ってみたのだけど、フォルテを売っているところはありませんでした。
 ネットで調べてみて、ミニストップ(山田店)ならありそうだと思って行ってみたら、ありました。嬉しかったですね。


 ミニストップ(山田店)でも、1カートンはなく、8個が買えただけでした。
 手に入れるのがちょっとたいへんかもしれません。今後の課題ですね。


 8月14日、運転中にフォルテを吸ってみたのだけど、いつのまにか火が消えていました。
 帰宅してから試してみたのだけど、吸わないままで2分以上経つと消えちゃうみたいです。ふつうは、2分以上も吸わないなんてことはないわけですけど、運転中だと、そういうことはあるだろうと思います。そのへんについても、今後の課題ですね。


--------------------
 「にほんブログ村」というブログランキングに参加しています。「いいね」「ナイス」の代わりとして、これ→ ←をクリックしてもらえるとうれしいです。

コメント   この記事についてブログを書く
« ■タバコの話(2)プルームテ... | トップ | ■夏すずめ2018(27)七郷すず... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

☆生活とか    」カテゴリの最新記事