カエサルの世界

スマホで見る場合も「PC版」をオススメします。

▼いちばん踊り2019(5)風羽里~六郷すずめっこ

2019年05月16日 | ★すずめ踊り   

 5/12(日)のいちばん踊り、シリーズの5回目です。
 5回目になって説明をするのもなんだけど、5/18(土)~19(日)に行われる「青葉まつり」のプレイベントとして行われるのが「いちばん踊り」で、一番町通り(南町通り~青葉通り~広瀬通り~定禅寺通り)でのすずめ踊りの流し踊りです。

 今回は、風羽里、大和雀翔、伊達衆一ノ座、合同祭連(日専連青葉組/松陵め組/仙臺紅雀/みやぎの雀/喜月)、まつり宝山、六郷すずめっ子です。
 場所としてはすべて一番町四丁目公園(広瀬通り~定禅寺通り)ですが、広瀬通り側から定禅寺通り側へ移動しながら撮っています。






 風羽里






 大和雀 翔






 伊達衆「一ノ座」

 ここで、撮影場所を移動します。通り過ぎていった祭連を追いかけ、追い越していくことになります。






 撮影場所を変えての、風羽里、大和雀翔、伊達衆一ノ座 です。
 風羽里は西側(進行方向に向かって右側、上手)から、大和雀と一ノ座は東側(左側、下手)から撮っているので、その間にも場所を移動したことになります。
 ちなみに、15時台の撮影です。太陽を背にするためには西側から撮ることになるのだけど、太陽光は西側の建物に遮られ、東側の建物で反射します。この時間帯に逆光を避けるなら、東側から撮るというのが一番町通なんですね。でも、オッカケは自由にできるわけではないので、すずめの神様?が「ここで撮りなさい」と言ったところで撮ることになります(笑)








 合同祭連(日専連青葉組/松陵め組/仙臺紅雀/みやぎの雀/喜月)






 まつり宝山
 ここでオッカケをしますが、合同祭連の演舞はすでに終わっており、宝山を続けて2回撮ることになりました。






 ここで、宝山の最後の演舞になりました。ほぼ固定演舞です。












 六郷すずめっ子
 トリです。カエサルがいちばん踊りを見るのは9回目なんだけど、そのうち8回くらいは六郷がトリだったんじゃないかという気がします。
 宝山とかなり離れていたので、迎えに行く形で撮り始め、一緒に定禅寺通りに向かいながら撮り続けるという形になりました。


 伊達の一本締め。一番町通りの「いちばん踊り」は、これで終了です。
 この後、市役所前で総踊りが行われます。


コメント   この記事についてブログを書く
« ▼いちばん踊り2019(4)笑雀... | トップ | ▼いちばん踊り2019(6)総踊り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

★すずめ踊り   」カテゴリの最新記事