カエサルの世界

スマホで見る場合も「PC版」をオススメします。

八木山動物公園、再開

2011年04月24日 | ☆動物園とか   

 昨日(4/23)、八木山動物公園が再開しました。
 さっそく乗り込もうと思って早起きしたのだけど、カーテンを開けてみると予報通りの雨。たいした雨じゃないんだけど、とりあえずパスだな・・・なんて思って、家でゴロゴロとしていたんだけど、行っている人たちからのツイートが続々と入って来て、やっぱり行こう・・・ということになりました。


 ドンです。屋内です。カエサルが行くと、すかさず寄ってきました。
 ドンは、宮城県沖地震も経験しているんだよね。でも、今回のは長かったからね。さすがのドンもびっくりしたんじゃないかな。まあ、元気そうだったので、何よりです。


 ギニアヒヒくん。
 あいかわらず見事なあくびなんだけど、その最中、閉じていたまぶた(瞬膜?)が開いたところです。なんか、びっくりしたような表情に見えますね。ひょっとしたら、地震のときのことを思い出した・・・とか、そういうことがあるのかもしれないね。


 ロロです。
 これは、あくびじゃないですね。ロロが口を開けるのは珍しいと思うんだけど、このときは、かなりの間開けっ放しでした。なんか、ちょっと心配だな。でも、がんばろろ。


 猿山です・・・っていうか、猿山だったところです。見事に崩壊していて、土管とかでできた仮設住宅みたいなのが置かれていました。話には聞いていたけど、目を疑いました。
 こういうのを見ると、カエサル、笑っちゃうんですよ。失礼かもしれないし、不謹慎かもしれないけど、笑っちゃうのです。復旧・復興に向けての力強いパワーを感じて、笑っているということにしてください。がんばろう、東北。


 ツキノワグマさんちも、一部崩壊したみたいです。水路のところの法面、ゴツゴツとした岩場みたいな感じになっていたんだけど、フラットなコンクリートになっていました。なんか、リフォームしました・・・って感じですね。こういうのも悪くないと思います。
 他にも、通路の一部が通行止めになっているようなところもありましたけど、特に変わったところと言うと、さっきの猿山とこの法面くらいかな。


 ブラッザグエノンの赤ちゃんに名前がつきました。なんと「リップ」です。
 この二代目リップ、なかなか筋がいいです。レンズを向けると、きっちりと視線をくれるんですよ。おかあさんの後ろに隠れているようなときでも、ちょこちょこ顔を出してはカエサルの様子をうかがっています。かあいいです。
 八木山動物公園を背負って立つようなスターになってくれるといいですね♪


 昨日の八木山動物公園で、あれ?と思ったのが、カーチスとオニールです。この2頭が一緒にいるところなんて、初めて見たような気がします。しかも、ただ一緒にいるというだけじゃなくて、何となく雰囲気もいいでしょ。
 これまでだと、オニール(メス)がカーチス(オス)の方に近寄って行っても、カーチスはぶらりと逃げてしまう・・・みたいな感じだったんですけどね。
 ようやくラブラブでしょうか? これからに期待です!!


        ← 応援クリック、よろしくお願いします。
ジャンル:
東日本大震災
コメント   この記事についてブログを書く
« ハクモクレン | トップ | 恐怖のベニーランド »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

☆動物園とか   」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事