カエサルの世界

スマホで見る場合も「PC版」をオススメします。

青葉まつり(18)

2012年06月28日 | ★イベントとか  

 青葉まつりから1ヶ月以上が過ぎているわけですけど、まだまだいろんな写真が残っています。今回は、ステージの特集です。
 これも、ステージの一種なんじゃないかな。ワンちゃんたちもおまつりを楽しんでいるようでした。




 1日目、宵流しが終わった後、帰ろうと思ったんですよ。でも、バス時刻までちょっと余裕があるなと思って、市民広場ステージを覗いてみることにしました。
 「リバティアーツSWAN」のみなさんのバトントワリングです。

 ちょっとだけ覗いてというつもりだったのに、最後まで見てしまいました。バス時刻に危なくなってしまい、あわててバス停に向かいました。カエサル、一生の不覚でしたね。この後、「伊達の舞」があったのです。




 2日目、武者行列の出陣式を見て、一番町までオッカケをした後、伊達縁を見て、時代絵巻巡行を見るのはパスすることにしたら、はしご乗りを見ることができて、市民広場に顔を出してみたら、「絆ステージ」をやっていました。
 この記事を書きながら初めて知ったのだけど、市民広場でのいろいろな演目、「絆ステージ」と言うんですね。青葉まつりのサイトで調べてみたんだけど、「絆ステージ」とあるだけで、香盤表もなく、出演している団体の名前とかもわかりません。パンフレットには載っていたような気もするんだけど、そのパンフレットをなくしちゃったし、よくわかりません。
 でも、たぶん、「剣舞(けんばい)」なんだと思います。「福」とあるので、仙台市泉区福岡の団体さんなんじゃないかと思います。




 剣舞の後、和太鼓の演奏が始まりました。「連坊雛鼓(れんぼうひよっこ)」のみなさんです。

 この後、フラリとつなぎ横丁に行ってみたら、ちょうど時代絵巻巡行が帰ってくるところで・・・というのはすでに紹介した通りです。その後、定禅寺通りに移動して、山鉾巡行やすずめ踊りの大流しを見てきました。
 その間も「絆ステージ」は延々と続いていたはずで、もし、こっちをずっと見ていたらそれも面白かっただろうと思ったりしました。こういうイベント、体が4つくらいあるといいんですけどね。




 大流しが終わった後、市民広場に戻ってきました。「加茂綱村太鼓」のみなさんが演奏していました。


 「加茂綱村太鼓」の後、「伊達の舞」の前、かわいい子すずめちゃんとかを表彰するイベントが始まりました。いくつかの賞があったんだけど、そのうちのひとつをゲットしたのは柳生祭連(やなぎうまづら)でした。


        ← 応援クリック、よろしくお願いします。
ジャンル:
東日本大震災
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 6月のブラッザグエノン | トップ | 勾当台公園 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
青葉まつり(18) (kirakira)
2012-06-29 10:14:17
お久しぶりです!!
すずめ踊り以外の様々な青葉まつりを見せて頂いて楽しいです。
自分たちのスケジュールに追われ、なかなか他の方のステージは見られませんから。
青葉まつりが終わって1ヶ月以上すぎましたが、新しい写真を見せて頂く度に感動がよみがえります!!
kirakira さん、おはようございます。 (カエサル)
2012-06-30 06:43:09
 祭連のみなさんは、いろんなところを見て回るとか、好きなときに好きなものを食べたりとか、なかなかできませんよね。そういうことを我慢して、素敵な演舞を見せてくれて、本当にありがとうございます。
 ふらふらと祭りの中を漂っているようなカエサルでも、「絆ステージ」はなかなか見ることができません。これ、じっくりと見ていたらかなり面白いだろうと思ったんですけどね。これを見ていたら、すずめ踊りを見ることができなくなってしまいます。
 あれも、これも、すべてのものを見ることなどできません。それでも、いろんなものと出会うことができるというのが祭りの楽しさでしょうか。
 そういう出会いを大切にしていきたいと思っています。

コメントを投稿

★イベントとか  」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事