カエサルの世界

スマホで見る場合も「PC版」をオススメします。

■カシオ EX-FR100(12)隘路

2018年07月03日 | ☆カメラとか   

 先日、ダイソーのフォレストモール仙台茂庭店に行って来ました。
 冒頭の画像は、そのときに買ってきた「のし袋」に表書きをしているところです。けっこう上手そうに見えますね(笑)


 このときは「のし袋」を買いに来ただけなので、それほど店内をうろついたりしませんでした。


 買物を終えて、駐車場を出たところです。
 駐車場を出て右折すれば286号線で、そっちを通った方がスンナリと帰れるかもしれないんだけど、カエサルは左折します。「急がば回れ」という言葉の逆で、急いでいるわけじゃないので、近道を行くという感じです。
 この近道が、細いんですよ。カエサルが車で通ったことのある道の中で一番細いんじゃないかと思います。そういうところを、EX-FR100で撮ってみました。ヘッドバンドで額に固定し、5秒間隔でのインターバル撮影です。70秒、全14枚を紹介します。


 道が細くなったところです。
 この直前も一車線道路で、車どうしがすれ違うのは難しいのだけど、ここからは、人と車がすれ違うことも難しいという感じになります。


 左折する前に、右側を確認しているところです。
 カメラを額につけていると、こういう写真の撮れるのがいいですね。








 見晴らしはよく、対向車が来ないことを確認できるのはありがたいです。
 でも、対向車が来たらどうすればいいの?ということはわかりません。


 ここを右折します。
 右折した後は、けっこう急な坂道です。










 この坂道、けっこう曲がりくねっているので、もし、対向車が来たらどうすればいいんだろう?と思いながらの登坂です。




 なんとか坂道を上りきり、「ふつうの帰宅路」に戻ったところです。
 どうでしょう? 細い道だというのがわかってもらえるでしょうか?
 そのへんのところがわからないんですよ。カエサルは実際に車で通っているわけで、細い、狭いということがわかっているんだけど、この道のことをまったく知らない人が、この写真だけを見てどう思うかというのがわからないんですよね。よろしかったら、コメントをください(笑)


 「とっても細い道」を抜けた後は、「ふつうに細い道」を3分間ほど走ってゴールです。このへんで対向車が来ても譲り合いですれ違うことができます。


 おまけです。ダイソーで買ってきた「コバエとり」です。ブランドものは300円くらいしたと思うので、108円なら安いと思って、買っちゃいました。
 まだ、使ってないんですけど、そのうち使い始めると思うので、その後でレポートしたいと思います。


--------------------
 「にほんブログ村」というブログランキングに参加しています。「いいね」「ナイス」の代わりとして、これ→ ←をクリックしてもらえるとうれしいです。
ジャンル:
東日本大震災
コメント   この記事についてブログを書く
« ■ラグビー2018(東北大学vs東... | トップ | ■カシオ EX-FR100(13)暑い... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

☆カメラとか   」カテゴリの最新記事