カエサルの世界

スマホで見る場合も「PC版」をオススメします。

■みちよさ2018(展望-0)西公園

2018年08月26日 | ★YOSAKOI    

 今年のみちよさ(みちのくYOSAKOIまつり)は 10月6日(土)~7日(日)です。まだ1ヶ月以上もあると言えばあるのですが、いろんな情報が公開され始めているので「展望」みたいなことをやってみようと思います。
 今回は、その0回目ということで、「西公園」がテーマです。今年のコンテスト予選の会場は西公園なんだそうですけど、カエサルの知っている限り、西公園にみちよさの会場が設定されるのは初めてです。どんな風になるんだろう?などと考えてしまいました。

 冒頭の画像は、昨年度のみちよさコンテスト大賞「AOMORI花嵐桜組」です。今回の記事で「よさこい」の画像はこれだけになります。




 予選会場が西公園ということはわかっているのですが、その詳細については公表されていず、どのようなステージが設けられるのかはわかりません。
 西公園でのステージということになると、真っ先に思い出してしまうのは、去年の東北絆まつりでのステージです。あのステージは素晴らしかったと思います。ステージも広いし、観客席も広いし、ステージと観客席の間のスペースも広いし、最高でした。












 「西公園」の写真を引っ張りだそうと思って、去年の東北絆まつりの写真を探してみたわけだけど、ダメですね。「みちよさ」のことを忘れ、頭の中が「絆まつり」になってしまいました。このまま「去年の絆まつり」という記事にしちゃおうかと思ったりもしたんですけど、ここで止めたいと思います(笑)
 みちよさのことに話を戻すと、よちよさコンテストでは、そのステージのサイズとかが決まっているので、ここまでのステージは必要ないということになります。それに、たぶん、これだけの会場を設営する予算がありません。




 ここは、大町駅(仙台市営地下鉄東西線・大町西公園駅)の西1出口を出たところです。「大町駅と西公園の間」と言ってもいいようなところです。
 ここも、リッパにイベントのできるスペースがあります。駅には至近ということになるし、地下鉄を利用して各会場を移動するというみちよさの趣旨にもピタリと合います。ここにステージが設営されることになるんじゃないかと思っています。
 このへんにステージ、このへんに観客席・・・などということを考えてみたのだけど、去年(宮城野通り会場)の予想は大外れだったし、会場図が公表されるのを待ちたいと思います。

 ここ数年のコンテスト予選の会場は、勾当台公園→錦町公園→泉区役所前→錦町公園→若林・荒町→宮城野通り→西公園・・・と毎年変わるので、とまどったりもします。でも、こうして、これまでのコンテストのことを振り返ってみるようなときは役に立ちます。3年前だったか4年前だったかはわからないのだけど、錦町だったか泉だったかは覚えているのですよ。今年の西公園でどんな記憶が残ることになるのか、楽しみですね。






 せっかくなので、西公園の様子をチラリと紹介します。
 上から、朝倉響子「ふたり」、こけし塔、ログマル(C601)です。


--------------------
 「にほんブログ村」というブログランキングに参加しています。「いいね」「ナイス」の代わりとして、これ→ ←をクリックしてもらえるとうれしいです。
ジャンル:
東日本大震災
コメント   この記事についてブログを書く
« ■Cの食卓(180825)ソフクリ... | トップ | ■みちよさ2018(展望-1)予... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

★YOSAKOI    」カテゴリの最新記事