カエサルの世界

今年(2019年)1月中旬から「休載中」ということになっているのだけど、まあ、ときどき更新しています。

■漫画三昧(2018年10月)血の轍

2018年11月02日 | ☆読書とか    

 10月に読んだ本です。キンドルの無料漫画です。


 10月1日~13日に読んだ本です・・・と書いてカエサル自身がちょっと驚いているのだけど、13日間で20冊しか読んでいないのですね。みちよさがあったりして、忙しかったのですね。
 ここでは『血の轍』をチェックしてみました。少年と母親とがなかよく暮らしているというところから話が始まります。ありふれた日常的な光景のはずなんだけど、その段階で、不穏な空気が漂っています。こういう空気感の描写って、ちょっと見たことがないという気がしました。凄いです。


 10月14日~17日に読んだ本です。
 ここでは『ゴールデンゴールド』をチェックしてみました。ある島に不気味な神様が出現して、その神様に影響される人間たちが不気味な行動を取り始めます。日常的な人間ドラマとして見ることもできるんだけど、とっても不気味なんですよ。この描写も見事だと思います。


 10月17日~23日に読んだ本です。
 ここでは『エリア51』をチェックしてみました。古今東西の神様やら妖怪やらが集められている町が舞台。絵柄も独特で、最初はかなり戸惑ったのだけど、慣れてくると、結構面白いです。


 10月23日~30日に読んだ本です。31日の分は次回(11月)に回したいと思います。
 ここでは『火色の文楽』をチェックしてみました。少年が、人形浄瑠璃・文楽の太夫(声を出す人)を目指すという話。当然のことながら文楽のことが紹介されるのだけど、わかりやすく、くどくなく、かなり興味をそそられました。


--------------------
 「にほんブログ村」というブログランキングに参加しています。「いいね」「ナイス」の代わりとして、これ→ ←をクリックしてもらえるとうれしいです。

コメント   この記事についてブログを書く
« ■Cの食卓(181025-31)小い... | トップ | ■GIMP(9)向日葵猫・五(悪... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

☆読書とか    」カテゴリの最新記事