カエサルの世界

スマホで見る場合も「PC版」をオススメします。

■仙台七夕2018(3)ズーパラダイス八木山

2018年08月09日 | ☆動物園とか   

 昨日(8/8)、ズーパラダイス八木山に行って来ました。仙台七夕を見に行った帰りに寄ったということになるのだけど、なんと7ヶ月ぶりです。


 八木山駅に戻ってきて、5階(屋上)のてっぺん広場に出てみました。雨はやんでいたのだけど、路面はしっかりと濡れています。仙台駅~一番町ではまったく降っていなかったので、かなりびっくりしました。
 これは、あれですね。晴れ男であるカエサルが太白区にいなかったからだと思います。太白区のみなさん、申し訳ない。




 さて、7ヶ月ぶりのズーパラ。いろんなところが変わっていました。
 アビシニアコロブス舎では、新しい仲間、フランセスクが加わっていました。オスです。2014年にロムルス(リゲルたち11頭の父)が亡くなって以来、4年ぶりでのオスということになります。久々にアビコロの赤ちゃんが見られるようになるのでしょうか?
 母親候補?のリゲルは、あいかわらず「2013月」生まれのままでした。


 アフリカゾウのメアリー。


 ルリコンゴウインコのラブリー。
 フリーフライトがちょうど終わったところでした。




 ふれあいの丘、リニューアルされていました。かなりいい感じです。


 新しい道ができていました。
 たぶん、森の食堂のところあたりにつながっていると思うんだけど、行ってみませんでした。雨なんですよ。傘なしでも歩ける程度の雨なんだけど、カメラが濡れてしまいます。屋内のところだけを見て帰ろうと思いました。


 カピバラの新人、イッタです。たぶん、オスだと思います。それらしきものが見えていました。
 「仙台市政だより」でカピバラプールができたということを知り、それを見たかったのだけど、どこにあるかわかりませんでした。




 ウサギとモルモットでした。元気でしたね。走り回っているウサギを見たのは初めてという気がします。


 外はこんな感じになっていました。晴れ男のカエサルがいたから、こんなもので済んだんだと思います。カエサルがいなかったら、豪雨でしたね。




 コザクラインコとミドリコンゴウインコです。
 コザクラインコは前からいたのだけど、名前が掲示されるようになりました。




 ロバたちが、ふれあいの丘に来ていました。
 1枚目は内側の通路から見たところで、これじゃあ見えないよ・・・と思っていたのですが、外側からだと見えます。
 たぶん、1枚目が「はなこ」で、2枚目が「かえで」です。「もみじ」と「リリー」もいました。この他に、若そうなロバが2頭いたと思うんですけど、個体名の掲示はありませんでした。


 ケヅメリクガメです。


 リスザルです。
 これだけピントが合うのは「極めて異例」と言っていいと思います。


 ゴリラのドンです。
 「ドン」と声をかけたら起き上がってくれたのだけど、ずっとビデオを撮っている方がいて悪いかなと思ったので、あまり遊べませんでした。


 シロサイのユキです。


 最後に、ビジターセンターにも寄っていくことにしました。大きな変化はなかったのだけど、展示物のレイアウトがちょっとずつ変わっていました。
 写真はスマトラトラ(リップ)の骨格標本ですけど、これも、ちょっと撮りやすくなりました。
 まあ、そんなこんなで、7ヶ月ぶりのズーパラでしたけど、1時間ほどで出ることになりました。そのうち、ちゃんと見て回りたいと思っています。

 仙台七夕2018シリーズということで、「仙台朝市七夕すずめ」「七夕飾り」「ズーパラダイス八木山」をやってきました。もっとじっくり紹介したいと思ったりもしたのだけど、夏すずめ2018・15枚組シリーズ・桜ステージ編を中断しているという状況なので、早目に切り上げることにしました。
 次回から、夏すずめシリーズに戻ります。桜ステージ編の8回目、「たごっ子」です。

--------------------
 「にほんブログ村」というブログランキングに参加しています。「いいね」「ナイス」の代わりとして、これ→ ←をクリックしてもらえるとうれしいです。
ジャンル:
東日本大震災
コメント   この記事についてブログを書く
« ■仙台七夕2018(2)七夕飾り | トップ | ■夏すずめ2018(19)たごっ子 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

☆動物園とか   」カテゴリの最新記事