カエサルの世界

スマホで見る場合も「PC版」をオススメします。

■向日葵猫(14)ウルとラマン・3

2018年12月08日 | ☆おえかき    

 ペンタブとGIMPで漫画を描く練習「向日葵猫」の14回目です。
 ただの言葉遊びだったはずの「ウルとラマン」が3回目になってしまいました。



 今回は、前回の「合体前の身長が152cmで、合体後は183cm」という設定を訂正して「合体する前も後も165cm」ということにしたいということから描き始めました。それだけだと2コマで終わってしまうのですが、その後はラセブンを再登場させれば何とかなるだろうと思いました。

 最初は、3コマ目から6コマ目までが、ラセブン、ウルとラセブン、ラマンとラセブン、ウルとラマンとラセブン・・・でした。これまでに描いたもののコピーが中心なのでひょいひょいといったんですけど、その後が続きません。
 そこで、ラセブンたちを5~8コマ目に移動して、3~4コマ目を空け、そこに「雑踏の中のウルとラマン」を描き込むことにしました。

 「雑踏の中のウルとラマン」は、「サイズのことなんかより、そんなカッコウで街の中を歩いていたら目立つだろう!」と突っ込んで欲しい場面です。同時に、あんなカッコウをしていながら普通の人間として見られている、気にされたりしないということを訴える場面です。上手く描けたと思っています。
 でも、できれば、4コマ目の「実は、服を着ていない」というセリフは使いたくなかったと思っているんですよ。そのスジの人たちの間では、本家のウルトラマンが全裸なのか着衣しているのかという議論が交わされているみたいなんですね。そういうところに踏み込みたくはなかったんですけど、他のセリフが思いつきませんでした。「服を着ているかどうかじゃなく、そんなカッコウで街の中を歩いたら目立つって言ってるんだよ!」と突っ込んでくれるとありがたいです(笑)

 今回は、絵を描いたというよりも、コピーや移動の練習をしたという感じが強いす。特に、絵とテキストとのバランスには気をつかいました。テキストは何度も練り直し、書き直し、移動しました。たくさんの失敗をしましたけど、その分、いろんなやり方を覚えたんじゃないかと思っています。


--------------------
 「にほんブログ村」というブログランキングに参加しています。「いいね」「ナイス」の代わりとして、これ→ ←をクリックしてもらえるとうれしいです。
ジャンル:
東日本大震災
コメント   この記事についてブログを書く
« ■Cの食卓(181201-06)春巻き | トップ | ■みちよさ2018(35)古城松千... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

☆おえかき    」カテゴリの最新記事