カエサルの世界

スマホで見る場合も「PC版」をオススメします。

■将棋の心

2018年01月31日 | ☆その他いろいろ 

 将棋の駒で、篆書体の「心」を書いてみました。
 どうせなら「金」と「玉」だけにしてみようかとも思ったんですけど、自重することにしました(笑)


 カエサルは「将棋のルールは知っている」というだけの人なんですけど、1月14日に、ネット中継で、佐藤天彦名人と藤井聡太四段の対局を見ていて、なんか将棋に興味をもってしまいました。
 「将棋FLASH」という将棋ゲームをダウンロードしてみました。
 最初は、弱すぎると思いました。連戦連勝です。ルールを覚えてもらうためのソフトなのかなと思ったりしたのですが、そのうち、レベルというものがあるということに気がつきました。画像の左下の方に出ているやつです。


 レベルが6くらいになると、「大きなミスをしなければ勝てる」という感じになります。
 大きなミスというのは、こっちの飛車・角を簡単にとられちゃうようなことです。あるいは、王手されていることに気づかず負けちゃうようなことですね。
 相手もミスをしてくれるので、なかなか派手な展開になったりします。上の画像は、序盤で飛車・角をいただいたところですね。




 どういう基準なのかがよくわからなかったりするのですが、負けるとレベルが下がり、連勝するとレベルが上がるみたいです。
 最近は、レベル7で対局することが多いんですけど、まあ、勝ったり負けたりです。大きなミスとかはあまりしなくなりました。


 レベル7で連勝するとレベル8になるんですけど、一度も勝ったことがありません。面白くありません。負けちゃうから面白くないというだけじゃなくて、何をすればよいかがわからなくなってしまい、辛いんですよ。
 このレベルになると、「定石」とか「戦法」とかを勉強しないと勝てないんじゃないかという気がしています。
 そういう勉強をしてまで将棋をしようという気にはなれないので、カエサルの中での将棋ブーム、このへんでおしまいかもしれません。

--------------------
 「にほんブログ村」というブログランキングに参加しています。「いいね」「ナイス」の代わりとして、これ→ ←をクリックしてもらえるとうれしいです。
ジャンル:
東日本大震災
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ■朝倉さや(River Boat Song ... | トップ | ■Cの食卓(180125-31)風邪... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

☆その他いろいろ 」カテゴリの最新記事