カエサルの世界

今年(2019年)1月中旬から「休載中」ということになっているのだけど、まあ、ときどき更新しています。

・電話世論調査研究所

2014年11月22日 | ☆生活とか    

 「電話世論調査研究所」というところから電話がかかってきました。
 最初に一回名乗っただけで、自動音声だったので聞き返すこともできなかったのだけど、そう名乗っていたと思います。
 ここからは、1ヶ月くらい前にも電話が来たのですよ。「××だったら6番、××だったら7番、××だったら8番、××だったら9番、それ以外の場合はいったん0番を押してください」というガイダンスの声も、回答のしかたも前回とまったく同じなので、同じところと言っていいと思います。
 調査内容は、衆議院選挙についてです。選挙に行くつもりかどうかを聞かれた後、政党名・候補者名をあげた上で、どの政党、どの候補者に投票するつもりかを聞かれました。政党・候補者は、宮城1区のものです。
 1ヶ月くらい前のときは、どうしてこんな時期に?と思いました。それと、政党によって候補者名をあげたりあげなかったりするので、なんかヘンだなと思いました。しかも、候補者の名前は2回繰り返します。
 今回は、自民党、民主・維新の統一候補、共産党のそれぞれで候補者名をあげていました。今のところ宮城1区で立候補が確定しているのはその3人だけのようなので、当然と言えば当然なのですが、これから他の立候補者も出るだろうし、3人の名前だけをあげるというのはちょっとヘンな気がしました。候補者の名前を2回繰り返すというのは前回と同じです。
 どういう団体なんだろうと思ってネットで検索をかけてみたのだけど、「Yahoo! 知恵袋」に私と同様の疑問が出ていました。「電話世論調査研究所」という名前をあげ、「まっとうな機関ですか?」「アンケートに答えても大丈夫ですか?」といったような質問でした。回答はちょっとピントはずれで、電話による世論調査についての一般的な説明しかしていませんでした。「NHKなども使っていると思います」と書かれているのですが、NHKの場合、独自の調査機関(NHK放送文化研究所)を持っているはずなので、外部の機関を利用することは考えにくいです。
 ネット検索でヒットしたのは、その1件だけ。つまり、「電話世論調査研究所」というのが、どのような団体であるのかはさっぱりわからないのでした。はっきり言って、怪しい団体だと思いました。特定の政党がその選挙活動のために、在りもしない団体名を名乗っているんじゃないかと思いました。

 ブログに堂々とそんなことを書いていいのかと思ってもみたのだけど、書いてしまいました。もし、「電話世論調査研究所」という機関が実在していて、関係者の方がこの記事を読んでいたら、抗議のコメントをお願いしたいと思います。納得のいく説明があれば、陳謝の上、記事の訂正・削除を考えたいと思います。


 さて、総選挙です。わけのわからない選挙ですね。今年の大阪市長選に匹敵すると思います。
 まあ、総選挙のことを書き始めちゃうとキリがないんで、一言だけ書かせてもらいますけど、「秘密保護法、集団的自衛権、原発再稼働」を争点にして欲しいですね。候補者のみなさんには、それぞれの立場を明確にして欲しいです。
 あ。もう一言だけ書かせてください。今の日本、与党はダメだと思います。野党はもっとダメだと思います。でも、一番ダメなのは国民だと思います。日本国民全員がダメだと言ってるわけではありませんよ。選挙があるのに投票に行かないような人たちが多すぎるということを言いたいのです。
 有権者のみなさん、12月14日(日)は衆議院議員選挙の投票日です。みんなで投票に行きましょう。


 ← 応援クリック、よろしくお願いします。

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« ・蔵王(140919) | トップ | ・名刺をつくってみました。 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
??? (せんだーど)
2014-11-22 17:58:07
自動音声というのが怪しいですね。普通の新聞社や放送局の世論調査は、外部のコールセンターに委託するにしても、普通に会話して聞き取りでアンケート取ると思いますよ。家に架かってきたことがないので判りませんが。

いろいろありますね。。。
せんだーどさん、こんにちは。 (カエサル)
2014-11-22 20:07:44
 とりたてて問題とするような、不適切な質問があったというわけではありません。
 仮に、候補者の誰かが選挙活動としてやったものだとしても、法に反しているというわけではないと思います。
 でも、あまりいい気持ちはしませんね。



Unknown (Unknown)
2019-06-20 16:49:03
仙台市宮城野区ですが、たったいま『電話世論調査研究所』から自動音声の電話が掛かってきました。
質問内容は一般的な内容で5問(投票予定・支持政党・投票先候補者・投票先政党・性別年齢)
普通に回答したのですが、質問数が少なすぎるし聴きなれない調査機関だなと思ってググッたらこのサイトが一番上にありました

衆院選の宮城一区とは異なる住所なのですが、何か怪しい組織が活動してるんでしょうか?
電話世論調査研究所 (カエサル)
2019-06-20 18:15:11
 この記事を書いたのが4年前ということになるわけですけど、あいかわらず活動をしているのですね。
 非合法の活動をしている組織というわけではないと思うんですけど、所在地も代表者の氏名もわからない組織ですからね。怪しいことは怪しいです。

コメントを投稿

☆生活とか    」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事